NEW

大手サミー「6号機・高純増AT」並みの”激アツ”!? ついに登場「大物・新規則機」に熱視線!!

【この記事のキーワード】

, ,

 確実に近づいているパチスロ6号機時代。第1号はヒットメーカー大都技研の『Sアメリカン番長HEY!鏡』だ。

 後続に関する情報は浮上していなかったが、京楽産業の『Sパチスロゲッターロボ』とSANYOの『Sパロットブルーハワイ』が検定を通過。『Sアメリカン番長HEY!鏡』に続く6号機を取り上げる人間は多い。

 その他にも、適合や開発の噂が徐々に出てきている状況。各メーカーに対する注目は、確実に高まっている印象だが……。

 特に熱い視線が注がれているのは、業界大手サミーだろう。

 同社の公式ツイッター上で「キリン柄」に染まった「6」という数字の画像を公開。そこには「2018年、秋 COMING SOON!!」「パチスロ新時代到来!!」との文言が添えられており……。多くのユーザーが「6号機の発表」だと期待を寄せている。

 同社に関しては「高純増AT機の適合」を示唆する情報も存在。登場する機種に関し、希望の声が続出しているようだ。

「看板機種である『北斗の拳』や、キリン柄の元祖となる『獣王』を挙げる方は多いです。このような人気コンテンツでの登場となったら、相当な反響が寄せられることは間違いありません。

『この両者ではない』という説が有力との意見もありますが、いずれにせよサミーさんが手掛ける6号機ですからね。熱い視線が注がれるのは当然ですよ。今後の展開から目が離せません」(パチスロライター)

 果たして業界大手サミーは、どのような6号機を披露してくれるのだろうか。採用されたコンテンツも含め、仕上がりに期待は高まるが……。

 注目すべきはパチスロ6号機だけではない。パチンコにおいても「新規則機が適合した」と囁かれており、大きな話題になっている。

大手サミー「6号機・高純増AT」並みの”激アツ”!? ついに登場「大物・新規則機」に熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!