NEW

パチスロ「ゲキ甘すぎる」真相が明らかに!! 目押し力「80%」でも『高設定ジャグラー』超えのヤバさとは!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「ゲキ甘すぎる」真相が明らかに!! 目押し力「80%」でも『高設定ジャグラー』超えのヤバさとは!?の画像1


 パチスロファンの間で大きな注目を集めている「技術介入機」。その立役者として知られる『アクロス系』機種は、5号機を代表する「甘いスペック」として現在も高稼働中だ。

 特に『HANABI』『バーサス』『クランキー』シリーズの評価は非常に高い。リーチ目やリール制御の秀逸さはもちろんだが、設定1での甘さが稼働を押し上げる最大の要因だろう。

◯「技術介入機」のさらなる「領域」へ......

 先日発表されたスパイキーの新台『ロックマンAbility』は、一部関係者の間ですでに話題沸騰中。まだ具体的なゲーム性は明らかになっていないが、関係者がネット上にアップした試打動画(現在は削除済み)では「技術介入」を行う姿が映し出されていた。

 さらに、その技術介入成功時の「恩恵」は非常に大きいようで、目押しで「RTのG数」をアップさせつつ「ループ」にも期待できる模様。そのため、出玉率は最低設定でも100%を優に超えているようだ。技術介入による効果は「アクロス以上」との情報も上がっている。

◯目押し力に「自信なし」でも勝てる技術介入機

 自身の"目押し力"で勝率アップ......スロッターなら誰もが憧れる「技術介入機」だが、それは目押しを完璧にこなせることが絶対条件。目押しを失敗するごとに、出玉率は減少し勝率も当然下がってしまう。「絶対にミスはできない......」とプレッシャーが掛かる上に失敗時の精神的ショックは非常に大きい。

 しかし、ある程度の「技術介入」さえできれば、出玉率100%を超える「神台」も存在しているのだ。現在も圧倒的な稼働を誇り、巷では「ゲロ甘」と呼ばれるほどである。

 そんな「激甘スペック」といえば、皆さんお馴染みのアレだ!! ただ、今回は目押し力がなくとも「超激アマ」仕様であることを強くご紹介したい。

パチスロ「ゲキ甘すぎる」真相が明らかに!! 目押し力「80%」でも『高設定ジャグラー』超えのヤバさとは!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、アクロスパチスロ技術介入機の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!