NEW

楽天アマダー「ドーピング」発覚で「異常な成績上昇」に注目......「偶発」か「故意か」真相は

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天アマダー「ドーピング」発覚で「異常な成績上昇」に注目......「偶発」か「故意か」真相はの画像1

 東北楽天ゴールデンイーグルスのアマダー選手が、ドーピング検査で陽性反応が出たことにより、6カ月の出場停止となった。

 メキシコ、アメリカでプレーしていたアマダーは2016年から楽天に加入。クリーンナップの一角として出場。長距離砲としての役割を担っている。

 そんなアマダー選手だが、1年目打率.258本塁打9、2年目打率.237本塁打23と、特筆できるような成績は残していない。今年も9日時点で打率.269本塁打20とパッとはしていないのだが......。

 その「内訳」を見ると、少々驚きではある。

「今年の月別打率成績は、4月.187、5月.176(6試合のみ)ですが、6月.364、7月も.304と一気に上昇しています。調子が上がってきたと見ることも当然できますが、日本での全成績を含めても完全な『ジャンプアップ』。こういう選手がいない、と断言はできませんが......。

あくまで推論の域を出ませんが、この異様な成績上昇で何かしら『疑われた』可能性を指摘する声も出ています。いずれにせよ、今後新たな情報が随時公開されていくことでしょう」(記者)

 3日には、美馬投手とともにケガで登録抹消となっていたアマダー選手。その際にドーピング検査を受けたということだろうか。

 いずれにせよドーピング検査が「故意」なのか、それとも何かしら「偶発」的なものだったのかは追及する必要はあるだろう。世界的にもスポーツ選手のドーピングは問題視されており、しっかりと原因究明をする必要があるはずだ。

楽天アマダー「ドーピング」発覚で「異常な成績上昇」に注目......「偶発」か「故意か」真相はのページです。GJは、スポーツ、アマダードーピングロシアの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!