NEW

JRA新人騎手「今最も金になる若手」の裏に武豊&福永祐一の後押し!? 1年目9勝→今年27勝「単勝万馬券」演出

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA新人騎手「今最も金になる若手」の裏に武豊&福永祐一の後押し!? 1年目9勝→今年27勝「単勝万馬券」演出の画像1

 世界が認めるJ.モレイラ騎手の短期免許によって、ますます激化している騎手事情。香港No.1ジョッキー参戦の煽りを受けて成績が伸び悩む騎手もいれば、一癖ある夏競馬の到来に「待ってました」とばかりに成績を伸ばす騎手も......。

 そういった中、この夏になってメキメキと頭角を現している若手騎手がいる。

 まだそれほど実績のない若手騎手は穴馬に乗る機会も多く、馬券に絡む際は必然的に高配当になるケースが目立つ。乗れる若手はいわば「金のなる木」、日々の馬券のためにもお得な有望株の発掘は必須といえるだろう。

 まず1人目は、3年目の荻野極騎手。競馬界のアイドル的存在・藤田菜七子騎手の同期としてデビューした荻野騎手は、昨年は47勝を上げ『日刊スポーツ』が主催する『中央競馬騎手年間ホープ賞』を受賞するなど、すでに乗れる若手として有名だ。だが、今年は上半期でわずか10勝と伸び悩み、以前ほどの輝きを失いつつあった。

 しかし、この夏を迎えてから「明確な上昇傾向」にあることは、まだあまり知られていない。

 ここ2週で3勝を上積みしただけでなく、馬券に絡む機会も明らかに増えている。先週も単勝70.9倍の12番人気で2着。複勝1370円、三連単が79万馬券を記録する大波乱の立役者となった。

JRA新人騎手「今最も金になる若手」の裏に武豊&福永祐一の後押し!? 1年目9勝→今年27勝「単勝万馬券」演出のページです。GJは、競馬、エージェント川又賢治荻野極の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!