NEW

札幌記念(G2)にディアドラ「参戦」!? 『みんなのKEIBA』謎の「可能性」含みも登録は......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
dhiadora.jpg
ディアドラ(競馬つらつらより)

 ディアドラ札幌記念(G2)に出走する可能性が?

 前走クイーンS(G3)を凄まじい末脚で圧勝したディアドラ(牝4 栗東・橋田満厩舎)。3歳牝馬であるアーモンドアイにばかりスポットが当たる牝馬路線だが、この馬も「秋の主役」としての素質は十分、それほどの圧倒的な勝利だった。

 そんなディアドラが、「夏の祭典」としてG1昇格のウワサも出る札幌記念に出走ともなれば、盛り上がらないはずがない。今年はただでさえマカヒキ、モズカッチャン、ネオリアリズムとG1ホースを筆頭に強豪がズラリ。最高のメンバーとなるわけだが......。

 この情報、実は一つの「番組」でだけなのだ。

「12日放送の『みんなのKEIBA』(フジテレビ系)ですね。番組終了間際、次週のレースを紹介する際、画面には出走予定馬が映し出されました。そこにはマカヒキの次に『ディアドラ』の名が......。細江純子氏など出演者も『出てくれば面白い』『前走は本当に強かったですし、注目』と出走可能性があるかのように発言しています。

ですが、他メディアを見ると10日の時点で『ディアドラは10月の府中牝馬S(G2)へ』となっています。大手スポーツ紙はもちろん『netkeiba.com』でもそうです。『みんなのKEIBA』だけが『札幌記念』の可能性を示唆しているんですよ。『サンスポ』も府中牝馬Sと出しているんですが......。

札幌記念(G2)にディアドラ「参戦」!? 『みんなのKEIBA』謎の「可能性」含みも登録は......のページです。GJは、競馬、みんなのKEIBAディアドラ札幌記念の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!