NEW

「出玉規制」攻略スペックも霞む「超出玉」? あの「神作」が激アツ仕様で登場!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「出玉規制」攻略スペックも霞む「超出玉」? あの「神作」が激アツ仕様で登場!?の画像1

 苦戦を強いられていたパチスロ5.9号機の、低評価を覆す活躍を見せるヒットメーカー平和。今年4月に導入の『パチスロ不二子 TYPE A+』(オリンピア製)は、デビューから好稼働を実現した。

 簡単な技術介入を成功させることによって「獲得枚数を激変させられる」点が大きな特徴となる本機。「運」と「実力」次第で獲得枚数を大きく変えられるゲーム性は、ユーザーの心を掴むことに成功している。

 そんなスピンオフ作品『不二子』に続き"本家"が登場。「最初で最後の新ジャンル」と宣言する『ルパン三世 世界解剖』(オリンピア製)が、ついにデビューを果たした。

 出玉増加ゾーン「ヒーローズロード」中はMB(リプレイ・リプレイ・ベル)が超高確率で揃い、この連打で出玉を増やしていく仕様。目押しを成功できれば、一回のMBで純増23枚のメダルが獲得可能だ。

 これが約1/1.7で成立するため、純増スピードは「約5枚前後」と言われている。これまでのAT・ARTスペックでも実現しなかった「脅威の出玉性能」と表現できるだろう。「有利区間」に左右されないスペックの活躍に、期待の声が続出している。

 今後も続々と新機種をリリース予定。つい先日も、人気シリーズ『南国育ち』の最新作を発表した。

 5作目となる『南国育ち~蝶々ver.~』(アムテックス製)は、蝶が飛べば1G連というゲーム性を踏襲。飛翔率はシリーズ最高の75%(初当り時)、ループ率は82%オーバーという仕様だ。

 ホール導入は9月を予定。ファンの間では、早くも話題になっているようだが......。

 注目を集めているのはパチスロだけではない。あの「世界的ヒット作品」とのタイアップ機が熱視線を浴びている。

「出玉規制」攻略スペックも霞む「超出玉」? あの「神作」が激アツ仕様で登場!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチスロパチンコルパン三世の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!