NEW

超ヒットメーカー「6号機」で"奥義"炸裂!?「王者」参戦も囁かれる"激アツ"情報!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
超ヒットメーカー「6号機」で奥義炸裂!?「王者」参戦も囁かれる激アツ情報!!の画像1

 確実にデビューが迫っているパチスロ6号機。7月時点で正式な発表があるのは『Sアメリカン番長HEY!鏡』(大都技研)のみとなっているが、各メーカーの情報も明らかになってきた。

 京楽産業の『SパチスロゲッターロボKB』、SANYOの『SパロットブルーハワイKD』、サミーの『SチェインクロニクルWR』が検定を通過。人気メーカーが手掛けた6号機は大きく取り上げられており、熱い視線が注がれている。

 その盛り上がりは加速していきそうな気配だ。11月16日(金)・17日(土)に開催される「パチスロサミット2018」では6号機の展示・試打を予定。「6.0号機時代の幕開け」として、未導入・未発表の6号機をホール関係者やファンに体感してもらうことを目的としている。

「実際に遊技してもらうことで、6号機の魅力を伝えたいと考えているようです。当日は30メーカー規模を想定していると聞いています。どのような機種が披露されるか楽しみですよね。

これはホール関係者だけではなく、ユーザーも注目すると思いますよ。すでに興味を示している方が続出していることにも納得です」(記者)

 7月における適合率は僅か12.1%と厳しい印象だが、確実に前進していることは間違いない。今後の6号機ラッシュへ期待は高まるが......。

 そのような状況下、ユーザー大歓喜の"激アツ"情報が再び浮上した。類まれなる破壊力でホールを盛り上げている「アノ爆裂機」の6号機デビューが囁かれている。

超ヒットメーカー「6号機」で"奥義"炸裂!?「王者」参戦も囁かれる"激アツ"情報!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、6号機パチスロパチンコの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!