NEW

パチンコ「2万発」「3万発」は序の口!? ドンキホーテ「谷村ひとし」が狙う"激アツ台"とは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「2万発」「3万発」は序の口!? ドンキホーテ「谷村ひとし」が狙う激アツ台とはの画像1

 ここに来て転落抽選の台がパチンコホールで暴れています。

『花の慶次』最新作『真・花の慶次2-漆黒の衝撃』は、319分の1という当たり確率で270分の1の転落確率です。ただ転落抽選というネーミングは、多くのユーザーにネガティブな印象を持たれている気がします。

 一番メジャーな平和の『JAWS~it's a SHARK PANIC~』は、とてつもなく甘く、なかなか転落しないパワーで20~30連チャンも珍しくないMAXタイプでした。しかし、最新作『JAWS再臨』がミドルになってパワーダウンしてしまい『JAWS』ファンの中にはガッカリした人もいるでしょうが......。

『真・花の慶次2-漆黒の衝撃』は右打ち全て約2400発の破壊力で、万発オンパレードです。「2万発」「3万発」は序の口で、夕方から4万発5万発一気出しの台も出て、にわかに注目を浴びています。

 元々『真・花の慶次』の液晶がグルグル動くやつは、爆発力に定評があったのですが、転落抽選になった黒い慶次が、ここに来て思わぬ変身を遂げています。リーチや確変中の演出に大きな変化はありませんが、転落抽選確率がハッキリ表に出てオール2400発が続く出玉で、現在のホールで一歩抜きん出ています。

 もう一台、SANYOの『CR聖闘士星矢4 The Battle of "限界突破"』が、319分の1・確変中135分の1で、なんと転落抽選確率が546分の1という甘さ。他の転落抽選スペック同様100回の運命の分岐点を超えれば、なかなか転落しないのです。

 ボクは8連チャンが100回転以内で当たりまくってレインボーボタンや熱ボタンで『真・北斗無双』そっくりのギア連チャンしまくりました。『海』シリーズのSANYOが、いろいろ他社のヒット台を参考に『海』以外にヒットシリーズを生もうと必死な感じが伝わってきます。

『聖闘士星矢』は、そういった意味では遅ればせながら転落抽選スペックで、連チャンや出玉で一矢、報いた感じです。

パチンコ「2万発」「3万発」は序の口!? ドンキホーテ「谷村ひとし」が狙う"激アツ台"とはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチンコ花の慶次谷村ひとしの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!