NEW

パチスロ「6号機」で"超連チャン機"復活濃厚? 有力視される「最大の根拠」と「あの謎」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「6号機」で超連チャン機復活濃厚? 有力視される「最大の根拠」と「あの謎」の画像1


 今もなおパチンコホールでは、5.5号機以前のルール下で開発された「旧基準機」が脚光を浴びている。

 そのなかでもユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバーサル)の人気機種は、絶大な支持を得ている印象。爆発力で名を馳せる『ミリオンゴッド』シリーズを筆頭に、同社の看板コンテンツ『バジリスク』や『魔法少女まどか☆マギカ』シリーズはホールを席巻している状況だ。

 そして、もともとのコンテンツ力がないながらも、じわじわと導入台数を増やしたAT機『沖ドキ!』シリーズはまさに"ダークホース的"存在といえるだろう。

 ハイビスカスが光れば大当たりというシンプルなゲーム性に加え、複数のモードが生み出す連チャン性能で高い評価を得ることに成功した。幅広い層から支持されるのも納得の仕上がりだ。

 同シリーズは初代から現在までに『沖ドキ!トロピカル』『沖ドキ!パラダイス』、つい先日には同社初のノーマルスペック『沖ドキ!バケーション』がリリースされたことは記憶に新しい。初代を含めると計4機種が販売されてきたわけだが......。

 その勢いはまだまだ続きそうな気配だ。今月14日、新たなシリーズ機が検定を通過したのである。

「最新機種『沖ドキ!スプラッシュ』が検定を通過したようです。以前から前作『バケーション』の他にもリリースされると言われていましたが、ようやく実現しましたね。

さらに、特許情報プラットフォームが提供している商標出願中リストのなかには『オキドキ!サンシャイン』という名前も存在しているんですよ。これは間違いなく『続編機』でしょう。まだスペック面に関してハッキリしていませんが、注目度は明らかに高いですよ。まずは、正式発表を待ちたいですね」(記者)

 結果としてユニバーサルを代表する機種となった『沖ドキ』シリーズ。その後継機となれば、再び脚光を浴びるに違いだろう。

 ただ、業界関係者からそれ以上に熱視線を浴びているのはやはり......。

パチスロ「6号機」で"超連チャン機"復活濃厚? 有力視される「最大の根拠」と「あの謎」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、6号機パチスロ沖ドキの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!