NEW

パチスロ常識を覆す「革命スペック」に匹敵の"超甘デジ"!?「激アツ分野」へ"アノ大物"参戦か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ常識を覆す「革命スペック」に匹敵の超甘デジ!?「激アツ分野」へアノ大物参戦かの画像1

 苦戦を強いられていたパチスロ5.9号機において、高い評価を受けているヒットメーカー平和。

 現在ホールでは「有利区間」に左右されないスペックとして話題の『ルパン三世 世界解剖』(オリンピア製)が活躍中だ。

 これまでのAT・ARTスペックでも実現しなかった「脅威の出玉性能」を搭載。「最初で最後の新ジャンル」と宣言する本機は、導入されたホールを大いに盛り上げている。長期稼働を実現できるかに、注目する人間は多いが......。

 そんな画期的マシンを開発した同社が、注目されているのはパチスロだけではない。パチンコ分野においても"超話題"機種をリリース予定となっている。

「名作映画とのタイアップ機『CRターミネーター2 S6000V4』が検定を通過し、大きく取り上げられました。『原作のハードなアクションと合いそうな出玉性能では?』との話も出ており、詳細を待ちわびるユーザーが続出しています。

その時点で楽しみですが、さらにアツい情報が浮上しました。看板機種である『ルパン三世』のパチンコと、同時期に発売される可能性を指摘する関係者が多いんです。

『ルパン三世』最新作といえば年末のデビューが濃厚と言われており、同時期には『牙狼』(サンセイR&D)と『AKB48』(京楽産業)も登場すると予想されています。そこへ『ターミネーター2』も加わったら盛り上がりそうですね。動向に注目です」(パチンコライター)

『ルパン三世』『AKB48』『牙狼』というビッグコンテンツに加え、注目機『ターミネーター2』が新台として並ぶ豪華共演はあるのだろうか。敏腕メーカー平和の動きに期待は高まるが......。

 さらなるファンを歓喜させる情報が存在。進化が止まらない激アツの「甘デジ」分野に"あの大物"コンテンツを参戦させると囁かれている。

パチスロ常識を覆す「革命スペック」に匹敵の"超甘デジ"!?「激アツ分野」へ"アノ大物"参戦かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチスロパチンコ新台の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!