NEW

パチンコ『新作牙狼』シリーズ初の”最終兵器”に驚愕!? 年内リリース「ほぼ濃厚」も霞む「新スペック」のウワサ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ『新作牙狼』シリーズ初の最終兵器に驚愕!? 年内リリース「ほぼ濃厚」も霞む「新スペック」のウワサの画像1

 今年2月にパチンコ大手メーカー『サンセイR&D』が発表した衝撃筐体「ライジングサンセイ」。その第一弾として『CRキャプテン翼 黄金世代の鼓動』、第二弾には『CRジューシーハニー2』が販売され、どちらも安定した稼働を見せている。

 これからも続々と”衝撃筐体”でのリリースが見込まれている状況。そんななか、先日同社は、シリーズでは第二弾、そして「ライジングサンセイ」第三弾として『CR巨人の星〜栄光の軌跡〜』のPVを公開した。

 大当り確率1/319のミドルスペックでSTタイプ、右打ち中は2000発を獲得できる「16R搭載機」であることが判明。また一部関係者によれば、ST突入率は65%で右打ち中の大当りは「全て確変」になるとのこと。『ジューシーハニー2』をさらにパワーアップさせたスペックが有力視されている。

 それに加えて、PVを見る限り筐体も含めて「映像演出」など、外観の仕上がりが非常に豪華のように見える。ST中は野球の世界観を再現した”リアルさ”を追求。原作ファンも納得の仕上がりではないだろうか。登場は10月を予定しており、ホールデビュー後の稼働が気になるところだ。

 ただ、サンセイといえばやはりアノ”王者”から目が離せない。5月に検定を通過した新作『牙狼』に続報が舞い込んできたのである。一時期は「販売延期」「販売白紙」と囁かれていたわけだが……。

「年内のリリースが危ぶまれていた『牙狼』ですが、ついに今年中に発売されることが決定したようです。ホール導入時期は”11月~12月”が有力視されており、すでにメーカー側は販売に向けて動き出しているとか。さまざまな苦難があっただけに、期待の声が日に日に高まっていますね。依然として正式発表はない状況ですが……早くファンを安心させてほしいところです」(記者)

 年内中のリリースが有力視されている新作『牙狼』。そんな念願の『王者君臨』にファンからは「ようやくお披露目か」「現行機最後の牙狼きたー!!」と早くもアツイ視線が注がれている状況だ。リリース情報だけで活気づく「コンテンツ力の強さ」には毎度驚かされるばかりである。

パチンコ『新作牙狼』シリーズ初の”最終兵器”に驚愕!? 年内リリース「ほぼ濃厚」も霞む「新スペック」のウワサのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!