NEW

「設定付き」パチンコ”衝撃”の出玉力を証明!?「最高設定」に称賛の声も消えぬ懸念……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「設定付き」パチンコ衝撃の出玉力を証明!?「最高設定」に称賛の声も消えぬ懸念......の画像1

 新規則「設定付きパチンコが、ついにホールへデビュー。中でも大きな反響が寄せられているのは「6段階設定」を搭載した『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』(SANKYO)のようだ。

 基本スペックは前作のゲーム性を踏襲した「リミッター確変タイプ」で、新たに「転落抽選」と「確変突入率100%」という要素が加わった本機。大当り確率は1/159.8(設定1)~1/119.2(設定6)となっている。

 出玉率にも相当な差があるなど、設定の優位性を出したスペックに期待の声が続出していた状況。注目が高かったこともあり、導入後は高い稼働を実現しているようだ。気になるのは遊技したユーザーの反応だが……。

「景気の良い報告が目立ちますね。『プラス域が多い』『3万発ゲット!』という声が上がっています。多くのホールが積極的に、最高設定を使っているということなのかもしれません。

設定6は特別だと分かっていましたが、本当に入るかは半信半疑でしたよね。設定付きの第1弾ということで、力を入れているホールが多いということなのでしょう。

ゲーム性や出玉スピードなど、さまざまな面に批判的な声も出ていますが……。好スタートを切ったと言えるのではないでしょうか。このまま最高設定を使い続けてくれる可能性は低いですけどね。今後については予想が難しいですが、興味を持ったユーザーは多いと思いますよ」(パチンコライター)

 ついに降臨した「設定付き」パチンコ。もちろん良い意見ばかりではないが、反響は上々といった印象だ。

「設定付き」パチンコ”衝撃”の出玉力を証明!?「最高設定」に称賛の声も消えぬ懸念……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!