NEW

パチスロ「名機」最新作の参戦は? 一部で『王者・ジャグラー』を超越する人気も……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「名機」最新作の参戦は? 一部で『王者・ジャグラー』を超越する人気も......の画像1

 新規則「6号機」のデビューが迫っているパチスロ。「最大出玉2400枚」という内容は追加されたものの、ゲーム性を格段に広げられるという魅力が生まれたことに期待の声が続出している。

 そんな注目の6号機のデビュー第1号は、大都技研が誇る人気作『押忍!番長』シリーズ。『Sアメリカン番長HEY!鏡』が、どのような反響を得られるかに熱い視線が注がれている状況だ。

 他のメーカーにも動きが出てきた。京楽産業の『SパチスロゲッターロボKB』、SANYOの『SパロットブルーハワイKD』、サミーの『SチェインクロニクルWR』が検定を通過。人気メーカーが手掛けた6号機は、大きく取り上げられている。今後の展開が非常に気になるところだが……。

 もちろん注目すべきは6号機だけではない。現行スペック機も魅力的な新台がデビューを果たしている。

 8月20日には超強力なループシステムが好評の「GRT」第3弾となる『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Mental Model ver. 』(サミー)や、衝撃的な筐体が話題の『ルーレットクイーン-女神の羅針盤-』(コナミアミューズメント)が導入済み。早い段階から話題になっていたこともあり、まずまずの稼働を見せているようだ。

 逆に注目度は低かったものの、好反応が目立つ機種も存在。8月6日にデビューした『パチスロ 花人-はなんちゅ-』(スパイキー)が話題だ。

 ボーナスとARTで出玉を増やすタイプ。一撃に特化したスペックを評価する声は多い。予想を超える活躍も十分にあり得る。”伏兵”の快進撃に期待は高まるが……。

 デビューを控えている新機種の中にも、熱視線を浴びる”大物”がスタンバイしている。

 一部では『王者・ジャグラー』を超越する人気の「名物マシン」最新作が発表された。

パチスロ「名機」最新作の参戦は? 一部で『王者・ジャグラー』を超越する人気も……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!