NEW

武豊「4000勝達成」に「JRAの本気」再び!? “ユタカメーター”つき超豪華サイトが『神CM』彷彿で競馬ファン大興奮!

【この記事のキーワード】, ,
武豊「4000勝達成」に「JRAの本気」再び!? ユタカメーターつき超豪華サイトが『神CM』彷彿で競馬ファン大興奮!の画像1

誰よりも走り続け、
誰よりも勝利してきた。
誰も到達したことのない領域
――4000勝へ。(JRA特設HPより)

 25日に札幌競馬場で開催されたワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)が初日の2戦を終え、第1戦を制したJRA選抜の武豊騎手が38ポイントで首位に立った。

 またこの勝利によって、ついにあの「大記録」達成に向け、本格的なカウントダウンが始まった。

 今回の勝利で武豊騎手はJRA通算3990勝に到達。JRA(日本中央競馬会)はこの事実を受け25日、『武豊騎手4000勝カウントダウンサイト』と銘打った特設サイトを開設。その内容が「超豪華」と早くも競馬ファンの間で話題になっている。

 サイトの冒頭にはJRA通算4000勝まで「あと10勝」と書かれた”ユタカメーター”と共に「唯一無二の軌跡 武豊」のスライドショーが、さらには「OPENING MOVIE」としてオリジナルの動画まで用意されている。

 さすが天下のJRAと思わせるだけの豪華特設サイトに、いち早く反応した競馬ファンは大興奮。「なにコレすごい」「このサイトはもっと大々的に宣伝した方がいい」「オープニングが『TheLEGEND』みたいで激熱!」「武さんカッコイイ!」「平成は武豊時代だな」など、絶賛の声が続出。現段階ではJRAの公式HPに公開の旨が記載されているだけだが、今後「来る大記録達成の瞬間」に向け、多くのファンの心を掴むことになるのかもしれない。

「JRAとJRAレーシングビュアーとの共同制作らしいです。今回はいずれ達成される記録として時間もあったためか、とてもいい仕上がりだと思います。JRAが1人の騎手をここまでフォーカスするのは極めて異例ですが、内容は『凄い』の一言。武豊騎手のファンはもちろん、そうでない方も一見の価値はあると思います」(競馬ライター)

 人気芸能人を招集し、初心者やライトユーザーに向けて制作された年間CMが、既存の競馬ファンから「物足りない」などと低評価を受けるなど、近年やや迷走の感もあるJRA。

 しかし、そんな”玄人”たちの心をがっちりと掴んだのが、今なお「JRAの本気」と絶賛される2011年から2013年に渡る「神CM」の数々だ。今回の武豊騎手のカウントダウンサイトが、”あの頃”を彷彿とさせる作りであることが好感を呼んでいるのかもしれない。

武豊「4000勝達成」に「JRAの本気」再び!? “ユタカメーター”つき超豪華サイトが『神CM』彷彿で競馬ファン大興奮!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA武豊「絶縁」噂のトレーナーと4年9ヶ月ぶりの白星! 懇意の『ウマ娘』藤田晋オーナー所有馬も所属、関係修復で依頼数「増加」なるか
  2. JRA単勝1.9倍「幻の桜花賞馬」が痛恨の敗戦……川田将雅×中内田充正厩舎「黄金コンビ」に続く秋華賞(G1)制覇の試練
  3. JRA「大差レコード負け」からジョッキーも信じられない奇跡!? 約2年20戦の時を経て「2着馬」が10馬身差の圧勝でレコード再更新
  4. JRAラジオNIKKEI賞(G3)「遅れてきた大器」が無傷の3連勝! ドゥラメンテ調教師が「南半球の怪物」と初めてクラシック制覇を見据えた日
  5. JRA武豊ドウデュースら「本当の敵」は凱旋門賞離れ!? タイトルホルダー馬主が掲げた「狂騒曲」の終止符が賛同される理由
  6. JRA「23年で1番良い馬」オグリキャップになれなかった日本ダービー(G1)1番人気。「上手く乗れなかった」強過ぎたからこそ動けなかったM.デムーロの慢心と後悔
  7. JRA C.スミヨン「入線後」の斜行でも12日間の騎乗停止! 過去には武豊とも一悶着…イギリスでやらかした「お粗末騎乗」にファンも納得?
  8. JRA今村聖奈「先約破棄」でテイエムスパーダ騎乗の謎……CBC賞(G3)重賞初騎乗Vチャンス到来も、自厩舎馬からまさかの乗りかえ
  9. JRA【七夕賞(G3)展望】棚ぼた勝利は難しいハンデ戦!? 「G1除外の無念」ヒートオンビートVS「福島の鬼」ヴァンケドミンゴ!
  10. JRA武豊×蛯名正義「同期タッグ」が北の大地でOP初挑戦! 騎乗するのは縁ある「女帝」の孫。重賞初挑戦へ繋がる勝利にかかる期待