NEW

パチンコ王者に匹敵の「鬼・連チャン」も!?「大フィーバー」メーカー「衝撃」新台が話題沸騰!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ王者に匹敵の「鬼・連チャン」も!?「大フィーバー」メーカー「衝撃」新台が話題沸騰!!の画像1

 2017年の登場から高い稼働を維持している『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』(SANKYO)。

 導入時の販売台数は約10000台と期待は薄かったが、時間が経つごとに中毒者が続出する。設置台数は少ないものの、高い稼働を実現することに成功した。

 その後は増産も決定するなど、文字通り快進撃を見せた成功機である。パチンコ・パチスロの業界団体「日本遊技関連事業協会」(日遊協)の「第7回遊技機アワード」で大賞を受賞するなど、現行ホールの”王者”と評されることにも納得だ。

 シンプルかつ練り込まれた演出面を賞賛する声も多いが、本機の成功を語るうえで外せないのは高継続を実現した「1種2種混合機」という点だ。継続率を高めることが 可能な仕様が、現代のユーザーの心を掴んだことは間違いない。

「新基準機のネックである継続率65%に左右されず、出玉を増やせるということが大きいですよね。内部的には『時短』なので、高い連チャン性能の実現が可能ですから。もちろん全ての機種がヒットしたわけではありませんが、今後も注目されるシステムですよ」(パチンコライター)

「1種2種混合機」を代表する存在となった『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』。そんな誰もが認める”王者”に匹敵する新機種が登場?

 アノ人気コンテンツが「シンフォギアスペック」×「予想外なゲーム性」で登場すると話題だ。

パチンコ王者に匹敵の「鬼・連チャン」も!?「大フィーバー」メーカー「衝撃」新台が話題沸騰!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!