NEW

パチンコ「設定付き×甘デジ」ポテンシャルは「無限大」!? 最先端メーカー「新規則機」に熱視線!!

【この記事のキーワード】

, ,


 今作から話題のシステム「小当りRUSH」を搭載している点は要必見。すべてが優遇されている高設定はもちろんだが、必ず最後まで消化できるST性能を踏まえれば、低設定だとしても纏まった出玉獲得が得られるのではないか。

 その一方で、演出面は前作でお馴染みの2種類のモードから選択可能。本作のストーリーを忠実に再現したストーリー型ST「Destiny Mode」と、カードバトルST「Dark Side of the Duel」から選択可能で原作の世界観を存分に楽しむことが可能だ。

『PA FAIRY TAIL設定付』

パチンコ「設定付き×甘デジ」ポテンシャルは「無限大」!? 最先端メーカー「新規則機」に熱視線!!の画像3藤商事HP」より

■大当り確率:1/99.9(1/80.9.)~1/79.9(1/64.6)※()内は高確率中
■確変突入率:20%(ヘソ)・100%(電チュー)
■確変継続率:約53.2%〜約58.4%
■ラウンド数:5R or 10R
■払い出し個数:約530個or約1070個 ※大入賞口とその他入賞口の払出出玉
■電サポ回数:時短50回・確変50回+α
■転落確率:1/92.0

 前作のミドルスペックが好評を得ていた『FAIRY TAIL』も設定付きで登場予定だ。

 こちらも前作のゲーム性を継承したV入賞確変+転落抽選タイプ。大当り後は20%でしか「確変突入」とならないが、通常大当り後は必ず時短50回が付与される。そこで見事大当りすることができれば、RUSH確定だ。

 そして『設定付き喰霊』との相違点は、やはり獲得出玉だろう。『喰霊』の大当り出玉「約340個or約880個」に対し、『FAIRY TAIL』は「約530個or約1070個」と多めに設定されている。現状ラウンド割合は明らかになっていないが……。

 初代の『FAIRY TAIL』を踏襲しているとなれば「オール10R(約1070個)」でも不思議ではないだろう。小当りRUSH付きST機『喰霊』に負けず劣らずの出玉性能かもしれない。こちらも大いに期待が持てる「設定付きパチンコ」となりそうだ。 
(文=編集部)

パチンコ「設定付き×甘デジ」ポテンシャルは「無限大」!? 最先端メーカー「新規則機」に熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!