NEW

パチスロ6号機「超・爆裂AT」誕生は秒読み!? 敏腕メーカー「大革命」実現のウワサ……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ6号機「超・爆裂AT」誕生は秒読み!? 敏腕メーカー「大革命」実現のウワサ......の画像1

◯◯◯
伝統メーカーが6号機で復活!? 記憶に残る「革命システム」で「超・爆裂AT」の可能性……。
◯◯◯

 古くからパチスロ業界を牽引する山佐。ノーマルタイプの雄『パルサー』シリーズをはじめ、ATスペックで高い評価を得た『鉄拳デビルVer.』『ゴッドイーター』など、数々のヒットコンテンツを世に送り出している。

 そんな同社から名作『スーパープラネット』シリーズ最新作が、初代を踏襲して復活。往年のファンから歓喜の声が殺到中だ。

 スペックはボーナスのみでコインを増やす純ノーマルタイプ。ビッグボーナスは約300枚、レギュラーボーナスは約108枚を獲得でき、技術介入は特にないようなので初心者の方でも気軽に遊技することができる。

 本機最大のポイントは、全てを一新したリール制御と告知方法。前作『スーパープラネットデラックス』は違和感演出を搭載した完全告知機だったが、今作は3つのモードから選択可能だ。リール停止系でボーナスを察知する「出目モード」、ボタンを押してチェックする「ボタンモード」、そして熟練ユーザーも唸る告知一切なしの「出目モード・極」があるなど、魅力的なゲーム性となっている。

 ちなみに「出目モード・極」では、ボーナス成立後「何Gで入賞できたか」を表示する「階級チャレンジモード機能」もあり、自身の「プラネット知識」を測ることもできるのだ。

 前作の完全告知が不評だっただけに、ファンの間では「やっぱ出目が大事」「これこそリーチ目台」と早くも話題沸騰中。原点回帰を果たした名作にアツイ視線が注がれているが……。

「初代を忠実に再現した『スーパープラネット』は間違いなく注目機種の1つですが、それ以上に注目を集めているのはやはり『6号機』。現状、目立った動きはありませんが、すでに関係者からさまざまな情報が浮上していますよ。

コンテンツよりもスペック情報が先行しており『ボーナス連チャン』を生み出した機種を開発中だとか。5.9号機の可能性もあるようですが、現実的に『6号機で濃厚』と言われています。リリースされるとなれば、注目の1台になりそうですよ」(記者)

「6号機」でのリリースが囁かれる「連チャンシステム」も含めて、パチスロ業界にさまざまな功績を残してきた山佐。遡ればキリがないほどの「革命システム」を世に送り出してきたわけだが、その新システムのなかでも、特に衝撃を受けたのがやはり「4thリール」ではないか。

パチスロ6号機「超・爆裂AT」誕生は秒読み!? 敏腕メーカー「大革命」実現のウワサ……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!