NEW

パチスロ「革命スペック」に続く「超激ループ」機!? 「アノ神作」も控える”超エリート”へ熱視線!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「革命スペック」に続く「超激ループ」機!? 「アノ神作」も控える超エリートへ熱視線!!の画像1

 2018年のパチスロ分野において、高い評価を受けているヒットメーカー平和。苦戦を強いられていたパチスロ5.9号機の、低評価を覆すような活躍を見せている。

 今年4月に導入された『パチスロ不二子 TYPE A+』(オリンピア製)は、獲得枚数超変動タイプのボーナス・俊逸なリール制御・映像演出が支持を得ることに成功。機種評価が厳しいことで有名なパチスロライター・赤坂テンパイが「不二子面白かったなぁ。6を打ってみたい」と述べたことも話題になった。

 そんなスピンオフ作品『不二子』に続き登場した”本家”も高い稼働を実現。「最初で最後の新ジャンル」と宣言する『ルパン三世 世界解剖』(オリンピア製)は、現在ホールを大いに盛り上げている。

「有利区間」に左右されないスペックとして話題を集めた本機。これまでのAT・ARTスペックでも実現しなかった「脅威の出玉性能」で快進撃を見せている状況だ。

 革命スペックを披露した”超エリート”メーカーの勢いは衰えそうもない。9月18日には、人気シリーズ『南国育ち』最新作が降臨する。

 注目の『パチスロ南国育ち~蝶々ver~』(アムテックス)は、パトランプが光れば南国ボーナス(ART)という初心者でも安心して楽しめる仕様で登場。青7揃いのスペシャルBIGはART80G+1G連が確定し、赤7揃いのBIG(ART80G)とREG(ART30G)のラスト8Gはバタフライゾーンに移行する。

 蝶が光れば1G連確定となるが、その飛翔率はシリーズ最高の75%(初当り時)を実現。ループ率は82%オーバーと、連チャン性も兼ね備えている点は魅力だ。

 その連チャン率には「最上位モード」も搭載。蝶がレインボーに輝けば「ループ率90%オーバー」が濃厚となる。突入・連チャン率ともに「南国らしさ」を味わえる仕上がりと言えるだろう。

パチスロ「革命スペック」に続く「超激ループ」機!? 「アノ神作」も控える”超エリート”へ熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!