NEW

パチスロ「6号機」時代の幕開け!『HEY!鏡』を超える”最強マシン”の登場も……【6号機の展望・メタ斬り座談会】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「6号機」時代の幕開け!『HEY!鏡』を超える最強マシンの登場も......【6号機の展望・メタ斬り座談会】の画像1

 待ちに待ったパチスロ「6号機」時代の幕開けです。

 先陣を切って登場する『HEY!鏡』(大都技研)の公式ページがオープン。事前の情報通り純増約5.0枚のATを実現するなど、発表された”激アツ”な内容に大きな注目が集まっています。

 果たして『HEY!鏡』は6号機の魅力を伝えられるのか? 今後は”最強マシン”の登場も??

「素性を公開しない」という条件で、パチスロ開発出身者・パチスロをこよなく愛すライター・編集者の3名がホンネを暴露!……【6号機の展望・メタ斬り座談会】スタート!!

「6号機」時代の幕開け! アノ「敏腕」メーカーへ熱視線!?

「ライターA」:6号機時代の開幕ですね。第1号となる『HEY!鏡』の登場は、10月が濃厚と言われています。『番長』シリーズという時点で魅力ですが……。やはり注目したいのはスペックですよね!

情報通り『純増5枚』を実現。『このような純増枚数を実現するのは難しいのでは?』という意見を覆すことに成功しています。そんなATには”連チャン性能”が備わっている……。事前の予想を大幅に上回るスペックと言えますよね。

「開発K」:出玉率は『115%弱』で、搭載が難しいとされていた『天国』や『天井』も存在しているとも言われています。規制が緩和されたとはいえ半信半疑だった6号機ですが、不安を払拭する仕上がりと表現できますね。

どこかに”穴”がありそうな気はしますが……。本当に夢がありますよ。早くホールで打ってみたいです。

「編集B」:さすが大都さんだな~。『番長A』がイマイチだったから少し心配な気持ちもあったんだけど、パチスロ界の先駆者と呼ばれているのも納得だね。違うコンテンツも開発中という話も出ているし、今後の展開からも目が離せないよ。

パチスロ「6号機」時代の幕開け!『HEY!鏡』を超える”最強マシン”の登場も……【6号機の展望・メタ斬り座談会】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!