NEW

『サザエさん』フネ役麻生美代子さん死去「平成の終わり」思う声……さくらももこさんから時間経ず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『サザエさん』フネ役麻生美代子さん死去「平成の終わり」思う声......さくらももこさんから時間経ずの画像1

 国民的人気アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)で1969年10月の初回から2015年9月まで磯野フネ役を演じてきた声優の麻生美代子さんが8月25日に死去。92歳、老衰だった。

 1926年に東京都田端に生まれ、主に舞台女優として活躍。その後『サザエさん』の磯野フネ役を中心に数多くの作品に声優として携わった。2009年に急病で1週間フネ役を休み、2015年9月をもって「卒業」。その後は二代目のフネ役は寺内よりえが担当。

 先日、漫画家のさくらももこさんが乳がんにより死去したことが世間に衝撃を与えたが、さくらさん原作『ちびまる子ちゃん』と並んで「日曜夕方アニメ」の巨頭だった『サザエさん』の声優が時間を空けずに死去。非常に残念なニュースが続いている。

「昭和・平成を代表するアニメの関係者が続けて亡くなったことで『時代の終わり』を感じる人も少なくはないようです。『ちびまる子ちゃん』『サザエさん』は国民の多くの人にとっての『日常風景』でしたし、この続けての訃報はショックが大きいです。

来年4月30日をもって天皇陛下が退位され、平成が終わります。この節目が近づく中で、こうしたニュースは考えさせるものがあります」(記者)

 アニメとしての存在感から「国民のお母さん」といった趣だったフネさん。

 あまりにショックなニュースが続くが、まずは麻生さんの心からのご冥福をお祈りしたい。

『サザエさん』フネ役麻生美代子さん死去「平成の終わり」思う声……さくらももこさんから時間経ずのページです。GJは、その他、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!