NEW

大手サミー「絶対領域」で天下奪還!? パチスロ新概念「不評」も”大ドンデン返し”必至か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大手サミー「絶対領域」で天下奪還!? パチスロ新概念「不評」も大ドンデン返し必至かの画像1

◯◯◯
新システム「GRT」も霞むあの超ヒットシリーズが登場!! サミー「超人気分野」巻き返しに期待の声!!
◯◯◯

 昨年末、パチスロ業界を震撼させたサミーの新概念「GRT」。その第三弾となる『蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ- Mental Model ver.』が先日デビューを飾った。

 本機最大のポイントは、これまでのGRTシリーズ『コードギアス』『北斗の拳』よりも遊びやすいスペックへと進化した点。ボーナス合算確率は1/162.2 (設定1)~1/130.0(設定6)とGRT”史上最高”の初当り確率を実現している。

 ボーナス後は必ずRTに突入し、BIGボーナス後はRT100Gが付与される「BLUE STEEL MODE」、MIDDLEボーナス後はRT50G+αの「METAL MODEL MODE」へ突入する。

 規定G数終了もしくはボーナス成立でRTは終了してしまうが、カットイン発生時は「BAR揃い」の大チャンス。見事揃えることができれば、ボーナスもしくは次回ボーナスまで継続する「ARS NOVA MODE」へ突入する。まとまった出玉にも期待できるのだ。

 その上、高設定域の安定感が非常に高いとされる新作『アルペジオ』。これまでのGRTシリーズの「弱点を克服した」という意見もあるが……。

「GRTスペックのなかでも、特に前評判が高かった印象の『アルペジオ』でしたが、実際に遊技したユーザーからは『REGばかりで投資が止まらない』『低設定がとにかくエグい』とスペック面に対する不満が相次いでいます。

ボーナス確率やRT性能など、数字だけみれば『コードギアス』『北斗の拳』よりも印象はいい。しかし、蓋を開けてみれば『高設定はREG地獄』『低設定だとさらなる投資地獄』という散々な結果で終えてしまったプレイヤーが多かったようです」(記者)

大手サミー「絶対領域」で天下奪還!? パチスロ新概念「不評」も”大ドンデン返し”必至かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!