NEW

パチンコ「あの衝撃」を「手軽」に堪能!? 絶好調メーカー「本命機」に匹敵の”超レベル”新台とは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「あの衝撃」を「手軽」に堪能!? 絶好調メーカー「本命機」に匹敵の超レベル新台とはの画像1

〇〇〇
「絶好調」メーカーが”超アツ”新台を投入?

「あの衝撃」を「手軽」に堪能!?
〇〇〇

 かねてより話題になっていた”大物”が登場しているパチンコ

 今月3日には超目玉機種『ぱちんこCR真・北斗無双 第2章』(サミー)が、ついにホールへ降臨した。同日にはトップメーカーSANYOの『CR清流物語3』(サンスリー製)も登場している。

 両機ともにデビューから高い稼働を見せている様子。もちろん良い評価ばかりではないようだが、好スタートを切っている印象だ。

 熱視線を浴びる新規則機が続々と登場している状況で、存在感を発揮している現行スペックの新機種たち。その中でも特に目立つ活躍を見せているのは、ヒットメーカー京楽産業から発売された『CRぱちんこ 冬のソナタ Remember』だろう。

 導入から高い稼働を実現しているだけではなく、人気のバロメーターである中古機価格が1位になるなどホールからも高い評価を得ている本機。かつての「冬ソナブーム」再来を予想する声が続出していることにも納得だ。

 そんな『冬のソナタ』を開発した京楽産業からは、今後も魅力的な機種がリリースされる。10月には『仮面ライダー フルスロットル 闇のバトルver.』が登場予定。「現行機最強」とも評される「連チャン性能」へ熱い視線が注がれている。

 高い実績を誇る『AKB48』シリーズの最新作も見逃せない。発売時期に関しては様々な情報が存在しているが、長期稼働を実現した成功機の再臨に期待を寄せるファンが続出している状況。正式な発表が行われた際には、大きな反響が寄せられるだろう。

 2017年に獅子奮迅の活躍を見せた京楽系列だが、その勢いは加速しそうな気配。先述した本命候補に匹敵する”超アツ”新台に関する情報が話題だ。

パチンコ「あの衝撃」を「手軽」に堪能!? 絶好調メーカー「本命機」に匹敵の”超レベル”新台とはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!