NEW

パチスロ6号機「ラスベガス級」の衝撃!? 業界随一の「革命メーカー」ついに”新時代”へ突入か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ6号機「ラスベガス級」の衝撃!? 業界随一の「革命メーカー」ついに新時代へ突入かの画像1

 パチスロ5.5号機の数少ない”成功者”として今なお、高稼働を維持している『G1優駿倶楽部』(コナミアミューズメント)。

 本格的な競馬育成要素と『麻雀格闘倶楽部』の周期抽選、『戦国コレクション』のシナリオ管理型ARTが融合したゲーム性は多くのファンに受け入れられた。ヒロインの「まこちゃん」が大人気になったことも高稼働を維持する要因の1つだろう。

 昨年6月には「凱旋パネル」、同年8月にも「うままこパネル」が登場。増産に増産を重ね予想を超えるヒット作となった。

 そして先月、同社は新パネル第三弾となる「アルティメットまこパネル」を発表。ヒロインを前面に押し出したキュートなデザインは、ファンにとってはたまらない仕上がりといえる。本機への関心はさらに高まるに違いないが……。

 コナミが満を持してリリースした「PRIME Project」第一弾も、話題性という意味では負けていない。

 同プロジェクトの先陣を切る『ルーレットクイーン-女神の羅針盤-』はボーナス+ARTタイプ。純増は約2枚で「ゲーム数上乗せ」「ループ率」で出玉を増やしていく仕様だ。ART中のボーナスでは継続率の格上げ抽選も行われ、100%ループまで昇格すればエンディングが確定する。

 やはり注目したいのは衝撃的な新筐体。カジノを彷彿とさせる史上最大級の「ルーレット役物」はART中の「上乗せG数や小役ナビ示唆」など、あらゆる場面で激しく回転する。これまでに類を見ないルーレット筐体は、かつてない興奮を与えてくれるだろう。

 導入台数は少なめだが、ファンからの反響は大きく「一目見たら打つしかない!!」「迫力はラスベガス級」と上々の反応。「PRIME Project」第一弾にふさわしい仕上がりといえる。第二弾ではどのような衝撃を与えてくれるのか、非常に気になるところだ。

パチスロ6号機「ラスベガス級」の衝撃!? 業界随一の「革命メーカー」ついに”新時代”へ突入かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!