NEW

パチンコ「設定付き」甘デジでも「3万発」オーバー!? 新時代パチンコ「潜在能力」はもはや”未知数”か?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 ついに本格的にスタートした新規則「設定付きパチンコ」。そのなかでも特に、熱視線を浴びていた名作『PAミルキーバー』(ニューギン)がついにデビューを飾った。

 すでに「設定付き搭載機」として導入されている『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』(SANKYO)は、新規則にもかかわらず「出玉性能の高さ」や「高設定の安定度」が早くも話題を呼んだ。それだけに、同じく設定を搭載した『ミルキーバー』にも期待の声が殺到していた。

 スペックは設定付き初となる「甘デジ仕様」。設定は「3段階」「6段階」の異なる2種類の仕様で登場し、大当り確率の上限・下限は共通している。設定1は1/99.90、最高設定は1/69.94と、最高設定の安定感は抜群だ。

 演出は異なる3つのモードを搭載。初代『ミルキーバー』のゲーム性をパワーアップさせた「マジカルモード」、演出頻度を抑えた「シンプルモード」、そして初代演出を忠実に再現した「クラシックモード」から選択が可能だ。初心者から熟練ユーザーまで幅広い層に適した映像演出ではないか。

 そんな「スペック」「演出」どちらも前評判の高い名作は、リリース後も好評の声が相次いでいる状況。遊技したユーザーから続々と実戦報告が上がっている。

「SNSやネット上では『ミルキーバー』の実戦結果が多く上がっていますよ。導入初日ということもあり『高設定』を入れたホールがそれなりにあったようで、甘デジらしからぬ『出玉性能』が大きな反響を呼んでいます。1万発オーバーは珍しくなく、なかには3万発超え報告も……。

それに加えて、出玉の波を描くデータグラフを見ると、綺麗な右肩上がりの線を描いているんです。一撃という訳ではなく、緩やかに上昇しており安定感が伝わってきます。もちろん高設定に限った話ではありますが……」(記者)

パチンコ「設定付き」甘デジでも「3万発」オーバー!? 新時代パチンコ「潜在能力」はもはや”未知数”か?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!