NEW

パチンコ最後の「怪物スペック」がついに見参!! 連チャン率「85%」超・暴走マシンがホールで大暴れ?【GJ新台分析―パチンコ編ー】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【GJ新台分析】ファイルNO・0256

 旧基準機「最強スペック」が参戦!! 快進撃メーカーが誇る"大人気シリーズ"がホールで大暴走?

『CR仮面ライダーフルスロットル 闇のバトルVer』(京楽産業)10月1日導入予定

パチンコ最後の「怪物スペック」がついに見参!! 連チャン率「85%」超・暴走マシンがホールで大暴れ?【GJ新台分析―パチンコ編ー】の画像1
京楽産業 HP」より

■大当り確率:約1/319.7(通常)、約1/4.8(右打ち中)
■賞球数:4&1&3&4&6&3&13
■バトルタイム突入率(ヘソ入賞時):時短4回(5.5%)or時短1回(70%)
          (右打ち中) :全て時短4回の100%
■カウント:9カウント(Vアタッカーのみ10カウント)
■ラウンド:4R~16R
◯◯◯

■出玉・スペック・演出■

 人気コンテンツ『仮面ライダー』が、シリーズ初の「混合機スペック」となって登場。

 大当り確率は約1/319.7のミドルタイプ。通常大当り後は70%で時短1回の「バトルタイム」に突入し、そこで約1/4.8の大当りを引くことができれば、その後の「バトルタイム」は「時短4回」で消化することが可能だ。その連チャン率はなんと「実質約85%」と言われている。まさに"怪物スペック"といえるだろう。

 前作『フルスロットル』を踏襲した演出は、さらにパワーアップ。メーターが示す闇ライダーと対戦する「闇のフルスロットルアタック」演出や、リーチ期待度だけではなく、保留昇格にも期待できる「ライダーパワーアップ」演出も搭載。より一層ライダー達の活躍を見ることができそうだ。
(文=編集部)

パチンコ最後の「怪物スペック」がついに見参!! 連チャン率「85%」超・暴走マシンがホールで大暴れ?【GJ新台分析―パチンコ編ー】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチンコ京楽産業仮面ライダーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!