NEW

【紫苑S(G3)展望】最後の一冠を目指して!3歳牝馬の真剣勝負の行方は?

【この記事のキーワード】

, ,


 ランドネ(牝3、栗東・中竹厩舎)は開幕週の良い馬場状態での前残りに期待できる。すっと先行して行けるスピードが持ち味で中山競馬場でのレースは初めての出走となるが非常に楽しみ。スイートピーS(OP)で負かしたミュージアムヒルが夏競馬で古馬相手に善戦していることを考えればこの馬の力も相当なものであるはずだ。先行馬が有利と言われる中山競馬場のコースを上手く走ることができれば一発があっても不思議はないはずだ。

 このほかではフェアリーS(G3)で3着の実績を持つレッドベルローズ(牝3、美浦・鹿戸厩舎)や休養明けのレースを快勝したカレンシリエージョ(牝3、栗東・鈴木厩舎)なども侮ることはできない。

 重賞に格上げされてから本番への直結度が増した紫苑S(G3)。今年も本番での好走馬が誕生することになるか結果に注目したいレースは8日(土)に中山競馬場で15時45分に発走予定となっている。

【紫苑S(G3)展望】最後の一冠を目指して!3歳牝馬の真剣勝負の行方は?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!