NEW

米津玄師「生歌下手」説で『紅白』出ず? 「テレビ出ないスタンス」で出場しなければ「平成最後」もお寒い

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米津玄師「生歌下手」説で『紅白』出ず? 「テレビ出ないスタンス」で出場しなければ「平成最後」もお寒いの画像1

 今年は何かにつけて「平成最後」という見出しが躍る。来年4月30日をもって天皇陛下が生前退位され、新たな元号になる「時代の節目」。

 ということで、年末の風物詩『NHK紅白歌合戦』も今年で平成最後。毎年出場歌手や視聴率に大きな注目が集まるが……。

「一昨年の相葉雅紀、去年の二宮和也と『嵐でローテーション』というのはすでに多く語られているところで、『もうジャニーズいらない』とすでに冷めたムードが流れています。

出場歌手に関してもW杯のNHKテーマソングを歌ったSuchmosやEXILEグループのGENERATIONSなどの名前があがってはいますが、やはりワンパンチ欠ける印象。平成最後としてはイマイチな人選になるかもしれません。有力どころではDA PUMPの『U.S.A.』あたりが目玉になりそうとか。それだけでは少しさびしいですね」(記者)

【続きはエンタMEGAで】

米津玄師「生歌下手」説で『紅白』出ず? 「テレビ出ないスタンス」で出場しなければ「平成最後」もお寒いのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!