NEW

パチンコ『牙狼』最新作やはり主役?「MAX出玉」実現で12月に「バブル」到来!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ『牙狼』最新作やはり主役?「MAX出玉」実現で12月に「バブル」到来!?の画像1

「設定付き」タイプなど、新規則パチンコがホールを大いに盛り上げている。

 その中でも最大の話題作、6段階設定の『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』(SANKYO)は、導入より高い稼働を実現。設定の優位性を出したスペックを称賛する声が目立つ。

 注目されたのは抑えられた出玉性能が「どのような評価を得るか」という点だが……。

 反応は上々と言えるだろう。「プラス域が多い」「3万発ゲット!」という報告が続出。積極的に「最高設定を使う」ホールが多いとも考えられる。

「設定付きの第1弾ということで、力を入れているホールが多いということなのでしょう。『ヴァルヴレイヴ』に関しては、毎日のように注文が入っているとの情報が出ていますね。予想を上回るヒットを記録するかもしれませんよ」(パチンコライター)

 日に日に評価が上がっている『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』。新規則の大きなポイントであった「設定」は、好スタートを切ったという印象だ。今後の展開が気になるところだが……。

 現行スペックの中にも高い評価を得ている新機種は存在する。

 それは、12月の登場が有力視される『CR牙狼TUSK OF GOD』だ。シリーズ最初で最後の「魔戒LOOP×2400」を搭載した最新作へ、熱い視線が注がれている。

パチンコ『牙狼』最新作やはり主役?「MAX出玉」実現で12月に「バブル」到来!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!