NEW

JRAセントライト記念(G2)「ダービー最先着馬」の法則!? 鉄板級から「地雷」まで……ダービー3着馬コズミックフォースの取捨は

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRAセントライト記念(G2)「ダービー最先着馬」の法則!? 鉄板級から「地雷」まで......ダービー3着馬コズミックフォースの取捨はの画像1

 17日には中山競馬場で菊花賞トライアルのセントライト記念(G2)が開催される。

 今年のセントライト記念では昨年のダービー馬レイデオロの全弟で現在無敗の3連勝中となるレイエンダが大きな注目を集めているが、実績面では日本ダービーで3着に激走したコズミックフォース(牡3歳、美浦・国枝栄厩舎)に一日の長があるはずだ。

 単勝223.7倍の16番人気という低評価を覆し、世間をアッと言わせたコズミックフォース。三連単285万6300円は「堅いレース」として知られる日本ダービーにおける史上最高配当となった。

 そんな”曲者”が、秋の始動戦に据えたセントライト記念は「日本ダービー最先着馬」と相性のいいレースとして知られている。下記に、ここ10年におけるセントライト記念でのダービー最先着馬の成績をまとめてみた。

JRAセントライト記念(G2)「ダービー最先着馬」の法則!? 鉄板級から「地雷」まで......ダービー3着馬コズミックフォースの取捨はの画像2

 上記の表の通り、過去10年のセントライト記念における日本ダービー最先着馬の成績は【4.2.0.4】。これだけでもかなりの信頼度だが、遠征の必要がない美浦所属の関東馬に絞ると【4.1.0.1】で連対率約83%と、さらに信頼度が上がる。

 関東馬で唯一、着外に敗れたのは2013年のヒラボクディープ。だが、本馬は日本ダービーで最先着とはいえ13着だった。セントライト記念で1番人気に推されたのは意外だが、「ダービー最先着馬」という括りによって該当しただけの「例外的なケース」と捉えていいだろう。

JRAセントライト記念(G2)「ダービー最先着馬」の法則!? 鉄板級から「地雷」まで……ダービー3着馬コズミックフォースの取捨はのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!