NEW

セントライト記念(G2)レイエンダは「〇番手」! 関係者「極秘ネタ」から「小点数」で勝負!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 17日に開催するセントライト記念(G2)の狙える「穴馬券」が判明。「現場情報至上主義・ジェームスT」が入手した有力「現場」情報によって、導き出された勝負馬を紹介したい。

 本命「◎」に選んだのは、復活を狙うオウケンムーン(牡3、 美浦・国枝栄厩舎)だ。

セントライト記念(G2)レイエンダは「〇番手」! 関係者「極秘ネタ」から「小点数」で勝負!!の画像1

 未勝利戦では後続に6馬身差を付ける圧勝劇を演じた本馬。3戦目も後続へ1馬身半差を付ける完勝劇を演じてみせた。共同通信杯(G3)でも6番人気という低評価を覆すなど、地力の高さを見せつけている。

 しかし、5番人気に推された皐月賞(G1)は12着と大敗。直線では良い伸び脚を見せてはいたが、後続の馬群に呑みこまれてしまい力を出し切ることができなかった。続く日本ダービー(G1)も15着に敗れ、G1の厚い壁に跳ね返されてしまった印象だが「皐月賞とダービーは馬場状態なども影響していたので仕方がない」と深刻には捉えていない様子。ココでの巻き返しに燃えている。

「休養を挟んでの出走になるけど、状態面に不安は感じていないようだね。春は競走馬として未完成という印象だったけど『成長を経た上積みは大きいはず』と期待を寄せているよ。『能力が高いので見せ場は作ってくれると思う』と色気十分だ。久々でも無視することはできないね」(競馬関係者)

「〇」には、ダービー3着馬コズミックフォース(牡3、美浦・国枝栄厩舎)を挙げたい。

セントライト記念(G2)レイエンダは「〇番手」! 関係者「極秘ネタ」から「小点数」で勝負!!の画像2

 今年2月のすみれS(OP)は5着と人気に応えられなかったが、春のプリンシパルS(OP)では好位から追走し直線で抜け出して快勝。接戦を制しダービーの優先出走権を手に入れた。

 その勢いで臨んだ本番では、好位から粘り込んで3着と大健闘。16番人気(単勝223.7倍)の低評価を跳ね返す激走に、陣営は「ポテンシャルが高い」と称賛の声を送っている。

 これまでの結果は全て掲示板を確保と安定感は抜群。自在性のある走りを活かせれば、ココでも大きく崩れることはないだろう。気になるのは状態面だが……。

セントライト記念(G2)レイエンダは「〇番手」! 関係者「極秘ネタ」から「小点数」で勝負!!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事