NEW

JRA福永祐一騎手が2週間の騎乗見送り! ダービー馬復帰戦に”乗らない”英断

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA福永祐一騎手が2週間の騎乗見送り! ダービー馬復帰戦に乗らない英断の画像1

 16日の阪神競馬で落馬負傷した福永祐一騎手が、今週、来週の騎乗の騎乗を見送ることが決まったと「サンスポ」が報じた。

 福永騎手は、16日に落馬。頭蓋骨骨折・気脳症と診断されて、その翌日の騎乗を取りやめていた。だが、「大丈夫です。ご心配をおかけして本当に申し訳ありません」とコメントを発表した後に軽症であることをアピール。今週末には復帰して23日の神戸新聞杯(G2)ではワグネリアンに騎乗する意向を示していた。

「骨折した箇所が頭蓋骨ということもあり、ケガをした福永騎手が今週末に騎乗することは現役の医師からも不安の声や、ファンからはJRA側の対応を疑問視する声があがっていました。

 今週末には自身初のダービーを掴み取ったワグネリアンの騎乗が控えていたので、当初は多少無理を押してでも騎乗するつもりだったのかもしれません。ですが、福永騎手も『順調なら騎乗できる見込みですが、関係者やファンに迷惑をかけるので不安があるなかで復帰しようとは思いません』と発言していましたし、やはり大事を取って自重することにしたようです。

 本人にとっては無念かもしれませんが、英断だと思います。ゆっくりと故障を癒やしてから、またワグネリアンとタッグを組んでもらいたいです」(記者)」(記者)

 負傷をゆっくりと癒やした後に、また元気な姿でターフに登場してもらいたいものだ。

JRA福永祐一騎手が2週間の騎乗見送り! ダービー馬復帰戦に乗らない英断の画像2

JRA福永祐一騎手が2週間の騎乗見送り! ダービー馬復帰戦に”乗らない”英断のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!