NEW

人気パチスロライター「ういち」衝撃発言に驚愕…… 「仕事減っている」「時間の問題」も”別ジャンル”開拓でブーム到来!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パチンコ攻略誌の執筆だけではなく、テレビ番組にも出演する人気ライターたち。ホールで行われる来店イベントでは、マイクパフォーマンスやサイン会などさまざまな企画が催され、多くのファンが駆けつけるほどの”人気っぷり”だ。業界を盛り上げる必要不可欠な存在である。

 そのなかでも、とりわけ高い知名度を誇る人気ライター「ういち」が放ったある発言が話題だ。

 自身の冠番組『ういちの放浪記 第427話』で、こよなく愛する『スーパーリノ』(山佐)の実戦をしていた「ういち」。なかなか連チャンに繋がらず、いわゆる「トマト待ち」であったのだが……。

 話題が「そんなに出玉が付いてこないおじさん達(出玉を煽らない)がいっぱいいるじゃない?」と熟練ライターの”来店イベント”の話へシフトすると……同氏は「全員仕事減っています。ヤバイぐらい減っている」とライター界の実情を吐露したのである。

 さらに「そういう人たちの仕事がなくなるのは時間の問題」と衝撃の発言もあったのだ。多くのファンから「これでいいのか……」「確かに見る機会が減ったな」と心配の声が上がっている。

「確かにベテランライターさん達のメディア露出は減ったイメージ。これまでテレビ・動画で中心的な存在でしたが、毎年、多くの新人ライター・演者さんたちがデビューを飾っていますからね。ライバルが急増したことは明らかです。

それに加えて、いま勢いに乗るライターさんたちの”宣伝効果”は大きいと思いますよ。動画やTwitter上にアップされるホールの”盛り上がり”を見て来店するプレイヤーは多いはず。

以前のような盛り上がりが感じられないライターさんの『来店イベント』への需要が減るのも無理はないでしょう。ういちさんがおっしゃる通り『時間の問題』なのかもしれません……」(記者)

 パチスロライターとしての存続が危ぶまれる状況。ただ、同番組で「ういち」はパチンコ業界の仕事が減る一方で、「別ジャンルの仕事が増えはじめた」との発言もしている。

人気パチスロライター「ういち」衝撃発言に驚愕…… 「仕事減っている」「時間の問題」も”別ジャンル”開拓でブーム到来!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!