NEW

新垣結衣「新ドラマ」”大コケ”兆候? 注目度低すぎで人気に陰り?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新垣結衣新ドラマ大コケ兆候? 注目度低すぎで人気に陰り?	の画像1

 いよいよ始まる秋の連続ドラマ。今季も注目作品の目白押しだが……久々のドラマ主演となるアノ”大人気女優“に早くも暗雲が漂い始めている。マイナビニュースが行った秋の民放連続ドラマで「最も期待する作品」のアンケート結果が話題だ。

 見事1位に輝いたのは、俳優の阿部寛が主演を務める『下町ロケット』(TBS系)。2015年に放送された前作は、年間視聴率1位に輝くなど注目を集めた。そのヒット作の続編だけに、視聴者たちの期待も大きくアンケート1位も当然の結果だったのかもしれない。

 続く、2位と3位はお馴染みの人気作『相棒 season17』(テレビ朝日系)、『科捜研の女』(同)がランクイン。どちらも鉄板級の「国民的ドラマ」ということもあって、ファンも納得の順位だろう。

 そして4位に名を連ねたのが、新垣結衣と松田龍平がW主演を務める『獣になれない私たち』(日本テレビ系)だ。

「誰からでも好かれるECサイト勤務の深海晶(新垣結衣)と、世渡り上手の会計士・税理士の根本恒星(松田龍平)が偶然バーで出会ったことで物語が始まる”ラブコメ系ドラマ”。『野生の獣』のように自由な生活を求める現代人をリアルに描いた作品となっています。

脚本は新垣主演の『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)などを手がけた野木亜紀子さん。強力タッグが再び見られるということもあって『はやく見たい!』『これは楽しみ~』と期待の声が目立っていますよ。

ただ、一部では今回のアンケート結果を含めて”ガッキー主演”に不安を抱くファンもいるようで……。『ガッキーがついにピンチか』なんて声すらも聞こえてきます」(記者)

新垣結衣「新ドラマ」”大コケ”兆候? 注目度低すぎで人気に陰り?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!