NEW

武豊・藤田菜七子も丸裸!? 最強の情報網が【スプリンターズS(G1)】でベールを脱ぐ!

【この記事のキーワード】

, ,

武豊・藤田菜七子も丸裸!? 最強の情報網が【スプリンターズS(G1)】でベールを脱ぐ!の画像1スプリンターズSの極秘情報とは?

 相変わらず競馬人気の勢いが止まらない。9月に入って行われた10の重賞レースのうち、7つのレースが前年よりも売り上げがアップ。特にセントライト記念の馬券売上は63億6000万4300円で前年比24.4%のアップとなっている。すべてのレースの増額分の総額は約60億円と重賞1~2レース分の金額にもなるのだから凄まじい。週末は秋のG1戦線開幕を告げる最強スプリンター決定戦のスプリンターズSだが、昨年の馬券売上は125億1353万1700円。今年はどこまで増えるだろうか?

 これほどまでに競馬が人気を回復させた要因には、JRA(日本中央競馬会)の努力や馬券購入方法の多様性、そして様々な予想ツール(マスコミ・データ・情報・ソフトなど)があげられるだろう。また藤田菜七子騎手や武豊騎手といった一般知名度の高い人気ジョッキー、C.ルメール騎手やM.デムーロ騎手、そしてJ.モレイラ騎手といったトップジョッキーの存在があってのものでもある。そしてそれらに加えJRA以外にも、馬券購入の楽しさや満足度を高める働きをしている元競馬関係者たちの存在も大きいはずだ。競馬関係者は引退するとなかなか表舞台には登場しない。中にはテレビなどのメディアに出演する関係者もいるが、あくまでも趣味の延長上で予想を披露しているようなものであり、本気で「ファンを勝たせる」といった気概は感じられない。

 しかしそういった関係者たちと異なり、本気で「競馬ファンに恩返しをしたい」と考え、本物の競馬情報を収集して競馬ファンに提供している関係者もいる。彼らは競馬界では誰もが知る重鎮であり、現役の競馬関係者は多くが後輩と呼べる存在。サラリーマンである競馬記者とは異なり、必然的に入手できる情報の質も量も段違いのものになる。

 競馬関係者たちが提供する情報の中で、もっとも信頼性が高く、誰もが認めるのが「競馬総合情報社シンクタンク」であろう。競馬関係者にはその立場から、名前を出して活動できる人物とそうでない人物がいる。シンクタンクには、名前を挙げられるだけでも、ハイセイコーでお馴染みの増沢末夫元JRA調教師、マルゼンスキーの中野渡清一元JRA調教師、安田富男元JRA騎手、境征勝元JRA調教師、平井雄二元JRA調教師など、現役関係者の大先輩にあたる人物が数多く情報ルートとして在籍している。彼らはすべての騎手、調教師、馬主たちと情報ルートを確立している。ゆえに、武豊や藤田菜七子といった騎手たちに関する情報も丸裸といえよう。

武豊・藤田菜七子も丸裸!? 最強の情報網が【スプリンターズS(G1)】でベールを脱ぐ!の画像2平井雄二元JRA調教師
武豊・藤田菜七子も丸裸!? 最強の情報網が【スプリンターズS(G1)】でベールを脱ぐ!の画像3中野渡清一元JRA調教師

 マスコミが入手してスポーツ紙などに多くの競馬情報が掲載されている。だが関係者の多くはマスコミに本音を語りたがらない傾向にある。それは他の陣営からマークされるのを避けるための措置であったり、オーナーである馬主からの指示が出ているためでもある。

 シンクタンクによると今週行われるスプリンターズSは、関係者の駆け引きとオーナーの意向から、公では決して明かされないような思惑が他のレース以上に渦巻いているという。高齢馬で今年未勝利、三連覇を目指すレッドファルクスの本当の状態。来日する香港馬ラッキーバブルズの状態と適性。サマースプリントシリーズを使ってきた馬の疲労具合など、スプリンターズSは他のG1レースよりも情報の重要度が高い。それだけに、このレースを的中させるには、いかに核心の情報を掴み、関係者の本音を知ることができるのかが重要だ。

 それだけにシンクタンクがこのスプリンターズSでどんな情報を入手しているのか、非常に興味深いところ。そのコメントは以下の通りである。

「春のスプリント王ファインニードルに昨年の覇者レッドファルクス、前走で復活を果たしたセイウンコウセイなど、G1馬も多数顔を揃えるだけでなく、今年のサマースプリントシリーズで活躍した面々も参戦予定で、今年は中々のメンバーが揃いました。また、香港からもG1馬ラッキーバブルズが来日予定、さらにこの週からモレイラ騎手が再び短期免許を取得しナックビーナスに騎乗と、国内外の情報にも通じておく必要があるレースとなるでしょう。

 宝塚記念では10番人気だった香港馬ワーザーから的中をお伝えしていることからわかるように、弊社には海外競馬事情にも通じる情報ルートがあり、的確な評価を下すことができます。一般の方々が難解と思うレースほど、我々の情報力が生きる舞台となります。

 今年のサマースプリントシリーズでは、函館スプリントSで2年連続万馬券的中、アイビスSDは4年連続的中となっていますが、好メンバーが揃う今年のスプリンターズSでも高配当、万馬券を狙う絶好の狙いどころと見ています。

 今年春のG1レースは馬連7370円的中となった安田記念(本命モズアスコット9番人気1着)、そして馬連9200円的中の宝塚記念(本命ワーザー10番人気2着)と、連続で人気薄馬から好配当を的中。そしてスプリンターズSの手応えは宝塚記念や安田記念以上だと考えています」

 シンクタンクが入手している情報にかなりの手応えを掴んでいるようだ。誰もが衝撃を受けた安田記念や宝塚記念、あのような的中が再現される可能性もあるだろう。

 しかもシンクタンクは、秋のG1戦線の開幕を記念し、まだ利用したことがない方に限り「スプリンターズSの3連単情報」を無料で公開する特別キャンペーンを実施することを教えてくれた。

「馬券をもっと当てたい」

「もっと効率よく利益を出したい」

「G1レースを的中させたい」

 という競馬ファンに、間違いなくオススメの情報だ。しかもスプリンターズSの情報だけでなく、シンクタンク公式サイト内の「G1特集」や「今週の馬券作戦」など、プロの情報ルートが勝負する買い目が見れたり、競馬が面白くなる、馬券に役立つ話を無料で利用できる。まさに秋のG1戦線に向けて絶好のタイミングといえるだろう。

 さらにシンクタンクでは関係者の間に存在する「深い思惑」から生まれた勝負ネタ を「完全関係者情報」と呼んでいるという。特にG1週には複数レースに渡って「完全関係者情報」が出ることが通例となっている。これが秋競馬の的中率をあげる大きなポイントとなっているようだ。シンクタンクを利用すれば、こういった極秘情報に触れあうチャンスもあるだろう。今から週末が楽しみでならない。早いうちにサイトをチェックしてスプリンターズS情報をゲットしておくことをオススメしたい。
(文=編集部)
CLICK→特別無料公開!「スプリンターズSの3連単情報」シンクタンク

※本稿はPR記事です。

武豊・藤田菜七子も丸裸!? 最強の情報網が【スプリンターズS(G1)】でベールを脱ぐ!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!