NEW

パチスロ6号機で「初・暴走AT」!? ド肝を抜く「爆裂スペック」の可能性大?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ6号機で「初・暴走AT」!? ド肝を抜く「爆裂スペック」の可能性大?の画像1

 新作の映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が、2020年に劇場公開されることが発表されている同シリーズ。さらに、かつて社会現象を巻き起こしたテレビアニメが、10月4日から「WOWOW」にて再放送をスタートすることがわかった。

 本作は庵野秀明監督、GAINAXの原作によるSFアニメ。巨大な汎用人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった14歳の少年少女たちと、第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描いた作品となっている。

 そして今回は、HDリマスター&5.1chサラウンドでの登場だ。よりハイクオリティな環境で『エヴァ』の世界観を堪能できるだろう。放映を待ちわびるファンは多い。

 そんな『エヴァ』といえば、パチンコ界でも存在感を放ち続けている。2005年の登場以来、今なお高い注目を集める人気シリーズ。多くのファンから支持を受ける「鉄板コンテンツ」だ。

 今年は、現在パチンコ・パチスロ合わせて4機種がデビュー。パチスロはシリーズ初の沖スロ系タイプとして『EVANGELION 30Φ MODEL』、パチンコではこちらもシリーズ初となるドラムタイプ『CR どらむ☆ヱヴァンゲリヲン PINK』が登場。双方ともに、斬新なゲーム性で脚光を浴びている。「神アニメ」が持つ影響力は未だ健在だが……。

パチスロ6号機で「初・暴走AT」!? ド肝を抜く「爆裂スペック」の可能性大?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!