NEW

次世代パチンコ「覚醒スペック」年内に登場!? ヒット連発「絶好調メーカー」の快進撃が止まらない!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
次世代パチンコ「覚醒スペック」年内に登場!? ヒット連発「絶好調メーカー」の快進撃が止まらない!!の画像1

 昨年に引き続き、2018年でも快進撃を続ける絶好調メーカー・京楽産業

 上半期は同社の看板コンテンツ『ウルトラセブン』『冬のソナタ』シリーズ最新作が、ホールを大いに盛り上げた。出玉面もさることながら、作り込まれた演出の仕上がりが好評だったようだ。ヒット機種に恵まれない時期もあった同社だが、かつての輝きを取り戻すことに成功している。

 その勢いは下半期以降も続きそうな気配。これからの新台ラインナップも”大物たち”が名を連ねている。

「すでに愛知県限定で稼働している新作『仮面ライダー フルスロットル』は10月に全国デビュー予定。現行機トップクラスの出玉性能を実現しています。実際に遊技したプレイヤーからは『一撃万発に最も近い台』との声が上がっていますからね。要注目の新台といえるでしょう。

リリース日は未定ですが『AKB48』最新作も見逃せません。先日ネット上にティザーPVがアップされました。RUSH中の出玉期待値は相当高いようで、新たな『特化ゾーン?』があることも判明しましたよね。大当り確率がミドルタイプという点を、不安視するユーザーもいますが、本機の爆発力に期待の声が上がっています」(記者)

 新作『仮面ライダー』『AKB48』ともに、出玉性能に長けた優秀なスペック。「稼働命」というテーマを掲げる”トップメーカー”らしい仕上がりではないだろうか。間違いなく、多くのパチンコファンから支持を集めるはずだ。

 そんな京楽産業といえば、次世代のパチンコ「新規則機」も大きな話題となっている。

 まだ正式発表はないものの、すでに関係者の間では「開発中」との情報が浮上中。同社を代表する鉄板コンテンツ『必殺仕事人』『冬のソナタ』の登場が囁かれている。この時点で期待は高まるばかりだが……。

次世代パチンコ「覚醒スペック」年内に登場!? ヒット連発「絶好調メーカー」の快進撃が止まらない!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!