NEW

JRA美浦陣営「無視厳禁」スプリンターズS(G1)3頭独占情報! モレイラより怖いのが……

【この記事のキーワード】

, ,

 30日に中山競馬場で開催されるスプリンターズS。秋のG1シーズン開幕戦となる電撃6ハロン戦を見事に的中させ、今後にはずみを付けたいという人も多いだろう。

 今回は美浦から届けられた有力な情報をもとに、注目すべき3頭をピックアップしたのでご紹介したい。

JRA美浦陣営スプリンターズS(G1)「要注意」3頭情報! 混戦が予想される秋のG1初戦の立役者に!?の画像1

 まず、1頭目は短期免許で来日するJ.モレイラ騎手とタッグを組むナックビーナス(牝5歳、美浦・杉浦宏昭厩舎)だ。

「26日に助手を背に南ウッドチップコースで追い切り。これまで最後で力を抜いてしまうところがありましたが、今回は5F66.8-12.3秒をマークするなど最後までしっかりと走り切りました。馬体もボリュームが出てきて、春とは雰囲気からして違いますよ」(美浦関係者A)

 キャリア27戦で[7.8.5.7]。近3戦は高松宮記念(G1)を含め、いずれも勝ち馬とは0.1秒差以内の接戦という勝ちきれない競馬を続けていた。だが、前走のキーンランドC(G3)でモレイラ騎手とタッグを結成したことで、ついに秘められたその才能が開花した。

「前走ではモレイラ騎手がナックビーナスの持ち味であるスピードの持続力を上手く引き出す走りを見せてくれました。前走は逃げましたけど、控えても全く問題ありませんので戦略に幅もあります。ナックビーナスは中山競馬場の1200m戦で6戦2勝、 2着4回の連対率100%とここまでパーフェクトな成績を残しています。相性も良さそうですし、ここでもモレイラマジックが炸裂することが期待されます」(前出・同)

 人馬ともにJRA・G1タイトルを獲得することができるのだろうか?

JRA美浦陣営「無視厳禁」スプリンターズS(G1)3頭独占情報! モレイラより怖いのが……のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!