NEW

パチスロ6号機に続き「限界」へ迫るスペック!? 歓喜の「目を疑うレベル」と話題!!

【この記事のキーワード】, ,
パチスロ6号機に続き「限界」へ迫るスペック!? 歓喜の「目を疑うレベル」と話題!!の画像1

〇〇〇
絶好調メーカー「究極マシン」投入!?

「目を疑うレベル」と話題のスペックとは
〇〇〇

 9月21日に「業界最速」でパチスロ6号機を投入した京楽産業.。

 愛知県・名古屋市にあるサンシャインKYORAKUの栄店・平針店のみではあったが、期待の「6号機」デビューに注目が集まった。

「最速導入となった『ぱちスロ ゲッターロボ』は、ボーナスのみでコインを増やすノーマルタイプ。最大の特徴は「ボーナス合算確率の軽さ」です。設定1でも合算は「約1/99.3」で、設定6は「約1/89.9」と破格のボーナス確率を実現しています。

BIGボーナスは最大155枚と少なめですが、ボーナスの連打に期待できる仕様ですね。期待が寄せられているATタイプではありませんが、初の6号機ということで話題になっていましたね。人気作品とのタイアップですし、興味を示している方もいるようです」(パチスロライター)

 今後も他コンテンツを題材にした6号機の投入が囁かれている状況。ヒットメーカーの動向から、目を離すことができないが……。

 熱い視線が注がれているのは6号機だけではない。

「昨年に引き続きパチンコ分野も好調ですね。6月に登場した『CR冬のソナタ Remember』はデビューから高い稼働を実現。人気のバロメーターでもある中古機価格で1位になるなど、予想を上回る活躍を見せています。

10月1日には『仮面ライダー フルスロットル 闇のバトルver.』を導入。現行機トップクラスの出玉性能を実現した本機も、上々のデビューを飾っています。今後も看板機種である『AKB48』が登場予定。RUSH中の出玉期待値が相当高いとの情報も後押しになって、早くも楽しみにしているファンが多いですよ」(パチンコライター)

 今年もヒットメーカーの勢いに衰えは感じられない。高い実績を誇る『AKB48』もデビューを控えているなど、2018年下半期も大いに盛り上げてくれそうな気配だが……。

パチスロ6号機に続き「限界」へ迫るスペック!? 歓喜の「目を疑うレベル」と話題!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合