GJ > 麻雀ニュース > Mリーグ「3日目」  > 4ページ目
NEW

麻雀Mリーグ「3日目」を占う! 麻雀界の「華」二階堂亜樹VS「鉄人」前原雄大が激突……大注目の麻雀プロリーグが再開!!

【この記事のキーワード】, , ,

【渋谷ABEMAS】サイバーエージェント(3位)

出場選手:白鳥翔(日本プロ麻雀連盟)
リザーブ:多井隆晴(RMU)、松本吉弘(日本プロ麻雀協会)

 ドラ3の若手・松本吉弘がチーム開幕戦に抜擢するなど、さっそく「育てながら勝つ」というチームカラーを見せた渋谷ABEMAS。大役を任された松本が果敢に攻めての3着にまとめると、2戦目に登場したエースの多井隆晴がトップを決め、トータル3位と理想的なスタートを切ることに成功した。

 今回登場する白鳥翔は、今や佐々木や勝又、瀬戸熊直樹(TEAM RAIDEN)など連盟の看板選手に肩を並べようとしている次代のエースだ。昨年の『RTDリーグ』(AbemaTV)で準優勝、今年もモンド杯で優勝するなど、その実力は折り紙つき。派手な金髪をトレードマークとして、女性ファンからも高い人気を誇る若手の代表的な存在といえる。

 そんな白鳥の最大の特徴は、絶妙な押し引きからなるゲーム運びに他ならない。徹底されているのは「自分が勝てない時にどうするのか」という点だ。

 例えば、自分にとっても最も益のある相手にトップを取らせたり、自分より下の順位にいる相手に徹底的に厳しく打ったりと、白鳥の麻雀は単純に強いだけでなく「負け方」さえも常に合理的。その安定感はチーム戦となるMリーグで、さらに大きな武器となるはずだ。

【対局展望】

 オールラウンダーの白鳥がRTDリーグで戦う際「小林さんがいる時は、自分もスピードを重視する」と明かしていることを踏まえれば、同タイプの朝倉が同卓する今回も、2人でスピードのある展開に持ち込もうとする可能性が高い。

 その思惑を打ち砕くとすれば、佐々木と同等の攻撃力を誇る前原か。大ベテランらしい熟練したゲーム運びで、スピード型の2人を沈黙させれば、圧倒的な破壊力からなる大トップもあり得る。その一方、前に出る3人のスキを冷静に窺うのが二階堂のスタイル。高い守備力で失点を最小限に抑えながら、スナイパーのように”一撃必殺”を狙ってくるはずだ。

 下馬評では「赤ありルールで有利」とされる白鳥、朝倉のスピードがモノを言いそうだ。だが、2日目に村上や多井が高打点を決め手にトップを奪ったように、前原や二階堂の”一撃”が決まればチーム初の1着をもたらす可能性も十分にあり得る。タイプが異なるトッププロ同士のぶつかり合いだけに、ハイレベルで興味深い一戦が予想される。

麻雀Mリーグ「3日目」を占う! 麻雀界の「華」二階堂亜樹VS「鉄人」前原雄大が激突……大注目の麻雀プロリーグが再開!!のページです。GJは、麻雀、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 麻雀
  • 総合
  1. 通常・ボーナス・ATすべてが「己のヒキ次第」!? シリーズ最新作は至高のバトルスペックを実現!【パチスロ新台速報】萩原聖人「95%は辞めるつもりだった」Mリーグ「引退」について告白……歴史的大敗からの逆襲のカギは原点回帰。今一度考えるべき「雷電の麻雀」とは
  2. 通常・ボーナス・ATすべてが「己のヒキ次第」!? シリーズ最新作は至高のバトルスペックを実現!【パチスロ新台速報】KONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大「卒業」に秘められた思いを告白。「100m歩くのに10分もかかった」盟友・佐々木寿人にさえ明かさなかった満身創痍の3年間
  3. 通常・ボーナス・ATすべてが「己のヒキ次第」!? シリーズ最新作は至高のバトルスペックを実現!【パチスロ新台速報】Mリーグ小林剛×黒沢咲、ついに初対談!「鳴くか、鳴かざるか」麻雀の永遠のテーマに迫る
  4. 多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ開幕直前「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点
  5. 多井隆晴「断固」ABEMAS宣言! 激動のオフシーズン滝沢和典「電撃退団」に白鳥翔が感じた「Mリーグに足りないもの」とは【渋谷ABEMAS全員集合インタビュー前編】
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 多井隆晴×瀬戸熊直樹「最強位」のMリーグ対談! 禁断の「お前、ダサかったなあw」で号泣・多井がまさかのV字復活!? TEAM雷電「逆転ファイナル」が現実的な2つの理由
  8. Mリーグ赤坂ドリブンズ「逆転セミファイナル進出」への思い激白!「大進化」を振り返る丸山奏子、村上淳は復活のカギは「東家」? 副露王・園田賢が「声を大にして言いたい」こと
  9. 麻雀Mリーグ「闘う集団」KONAMI麻雀格闘倶楽部が急上昇!? “シナリオ通り”の「大逆転優勝へ」佐々木寿人×高宮まり×前原雄大スペシャル対談
  10. 今、明かされるMリーグ2020白鳥翔・松本吉弘・日向藍子、それぞれの「涙」の理由。多井隆晴「5連闘」轟沈で、まさかの号泣終幕から2ヵ月【渋谷ABEMAS全員集合インタビュー後編】
  11. Mリーグ・渋谷ABEMAS松本吉弘「人生最大の苦境」を語る。「僕にとっては『今』が大事な時期」試練の先に見据える未来像