NEW

『6号機・北斗』も霞むパチスロ「世界進出」!! 「パチンコはCOOL!!」外国人絶賛から見える未来

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『6号機・北斗』も霞むパチスロ「世界進出」!! 「パチンコはCOOL!!」外国人絶賛から見える未来の画像1

 パチスロ・パチンコにとって「アニメ作品」はいまや必要不可欠な存在。導入される多くの機種がアニメとのタイアップ機という印象である。その代表は『北斗の拳』ではないか。本シリーズは6号機での開発を期待する声も上がるなど、アニメタイアップ機を牽引する存在だ。

 そんな「ジャパニーズカルチャー」は再び世界へと発信されたようだ。今年7月に開催された北米最大のポップカルチャーの祭典「アニメエキスポ2018」。そのイベントに3年連続で「パチンコ・パチスロブース」を出展していたことを、大手チェーン店「マルハン」が発表した。

 同イベントでは、パチンコ機3台とパチスロ機4台を設置。業界を代表するヒットコンテンツ『海物語』(SANYO)や『ジャグラー』(北電子)シリーズ、さらにはオーイズミ・サミーからも協賛が行われた。おそらく機種は『閃乱カグラ』と『コードギアス』だと思われる。

 そのブースには、数千人以上の外国人が訪れたようで大変好評だった様子。会場で行われたアンケートでは、268名のうち84%が「パチンコを遊技することはCOOL(カッコイイ)と思う」と回答したという。

 ちなみに、昨年のアンケートでは来場者の91%が「日本に来たらパチンコ・パチスロをやってみたい」と答えていたが、今年は「遊技することはカッコイイ」と”遊技そのもの”に関心が芽生えたといえるだろう。間違いなく外国人からのウケは良さそうだ。

『6号機・北斗』も霞むパチスロ「世界進出」!! 「パチンコはCOOL!!」外国人絶賛から見える未来のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!