NEW

パチスロ6号機「連チャン80%超え」衝撃スペック!? 革命メーカー「超・名作揃い」の”ウワサ”に激震……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ6号機「連チャン80%超え」衝撃スペック!? 革命メーカー「超・名作揃い」のウワサに激震......の画像1

 今年下半期も「パチンコ新台」は豪華なラインナップ。大ヒット怪獣映画とのタイアップ機『CR真・怪獣王ゴジラ』(ニューギン)、新規則”最高水準”のスペックを実現した『P宇宙戦艦ヤマト2199』(サミー)など、注目機種の目白押しとなっている。

 その一方「パチスロ新台」は規制の影響もあり比較的少なめとなっている。5号機では、サミーの人気コンテンツ『ツインエンジェルBREAK』が登場。ユニバーサルエンターテインメントからは4号機の名作『デュエルドラゴンプラス』(ミズホ製)が18年の時を経て復活する。どちらも往年のファンもいるコンテンツだけに、その注目度は高そうだ。

 そして、業界の未来を左右する6号機は、今月初めに大都技研から『HEY!鏡』が満を持してデビュー。さまざま賛否を呼んでいる状況だが、やはりAT純増「5.0枚」の出玉スピードに酔いしれるユーザーは多いようだ。快調なスタートを切れたといえるだろう。

 その他、検定を通過しているのが大手サミーの第一弾『パチスロ チェインクロニクル』、コナミアミューズメントからは『戦コレ![泰平女君]徳川家康』だ。双方ともに『HEY!鏡』を下回る純増スピードだが、どうやら純増枚数をカバーする”秘策”がある模様。パチスロ「次世代」へさらに注目が集まっているが……。

 業界関係者に衝撃が走る?”激アツ情報”が浮上中。革命メーカー・山佐からアノ「爆連マシン」が復活するとのウワサが話題だ。

「リアルボーナスの”意図的連チャン”を実現した『リノ』シリーズが復活するようです。今年1月の自主規制緩和で『リノスペックが解禁された』と言われていましたが、早速6号機でリリースされるのでしょうか。

気になるスペックですが、『リノ』の上位互換である『スーパーリノ』に寄せた仕様であることが有力視されていますね。そうとなれば、連チャン率80%以上は固い。関係者の間では『5号機以上』との声も上がっています。ボーナス枚数を下げた分、連チャン率を高めた仕様なのでしょうか。詳細が気になりますね」(記者)

パチスロ6号機「連チャン80%超え」衝撃スペック!? 革命メーカー「超・名作揃い」の”ウワサ”に激震……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!