NEW

サミー6号機で『北斗の拳』の参戦も? 浮上する「新情報」に期待の声が続出!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サミー6号機で『北斗の拳』の参戦も? 浮上する「新情報」に期待の声が続出!!の画像1

 業界大手サミーが10月6日~7日に開催された日本初の逆輸入型アニメイベント「International FAN Festival2018」に協賛。10月9日から導入開始となるパチスロ新機種『A-SLOTツインエンジェルBREAK』を試打できるブースを出展した。

 開催期間中は多くの来場者が遊技を体験した様子。パチスロ未経験者も興味を示すなど、イベントを大いに盛り上げたようだ。

 その影響もあり導入初日の反響は上々。RTスペックとして登場した最新作『A-SLOTツインエンジェルBREAK』は好スタートを切ったと言えるだろう。長期稼働を実現できるかに期待は高まるが......。

 最も熱い視線を浴びているのは新規則パチスロ6号機だろう。

 サミーの6号機1号は、セガゲームスのアプリゲームとタイアップした『パチスロチェインクロニクル』。純増4.0枚のAT機となっている。

 ゲームの世界観を再現した新システム「絆ガチャCHANCE」を搭載するなど、ヘビーユーザーではなくとも十分に楽しめる仕上がり。導入後は大きな反響が寄せられそうだ。

「コンテンツ力は弱いように感じてしまいますが、やはりサミーさんの6号機1号ですから期待しているユーザーは多いですよ。一部関係者の間では『出玉に関し秘策がある』とも囁かれていますしね。考えている以上の反響を得られるかもしれません」(パチスロライター)

 すでに導入されている『HEY!鏡』(大都技研)に続き、高い稼働を実現することはできるのだろうか。11月の登場が非常に楽しみだが......。

 それをも超える歓喜が? 同社の看板機種『北斗の拳』シリーズの、6号機に関する「新情報」が熱視線を浴びている。

サミー6号機で『北斗の拳』の参戦も? 浮上する「新情報」に期待の声が続出!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、6号機パチスロ北斗の拳の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!