NEW

ソフトバンクがハズキルーペに「ケンカ売った」? 新CMであの「下品シーン」を想起……

【この記事のキーワード】

, ,

ソフトバンクがハズキルーペに「ケンカ売った」? 新CMであの「下品シーン」を想起......の画像1

「字が小さすぎて読めなああああああああいっ!」

 渡辺謙の絶叫フレーズでお馴染みの「ハズキルーペ」。最近のCMが出産から復帰した武井咲が小泉孝太郎や舘ひろしと共演して同商品を紹介。そのあまりの「ゴリ押し」っぷりに賛否の声が絶えない「問題商品」ではあるが、とにもかくにも話題性は抜群。出演俳優もとにかく豪華である。実際にルーペを使った人からは「使える」なんて声もあるが……。

 そんな「今もっとも注目されるCM」に挑戦状?を叩きつけたのが、CM界の王「携帯会社」の一角・ソフトバンクである。

 CMは「動画SNS放題」の「ウルトラギガモンスター」の紹介。最近は蒸気機関車を舞台に、堺雅人の探偵と「白戸家のお父さん」がいつもどおり登場。ここまでは特に目新しくもないのだが、問題はゲストだ。

 女優の菊川怜である。

 菊川は堺が「まあお掛けください」と車両の席に座るよう促され、椅子に腰掛ける、しかしすぐ「キャッ」と座席に何かがあると気づき立ち上がり「こんなところにスマホが!?」「動画が流れてる!」と発言。堺はしたり顔で「動画SNS放題だから見放題です」と返すと、なぜか菊川は「もう一回」と尻でスマホを潰し「キャッ」と飛び上がる……という流れだ。

ソフトバンクがハズキルーペに「ケンカ売った」? 新CMであの「下品シーン」を想起……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!