NEW

ラスベガス級「パチスロ6号機」の”熱アツ”情報…… あの「ダークホース」が新規則で登場!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アクセルAT」「麻雀格闘倶楽部」で知られる革命メーカー・コナミアミューズメント

 今年は度肝を抜く「衝撃仕様」で熱視線を浴びた『ルーレットクイーン-女神の羅針盤-』、同社の看板シリーズ『マジカルハロウィン』最新作をリリース。ファンから大きな反響を呼んだことは記憶に新しい。

 そんな同社は満を持して6号機を投入。さらには、ウワサの機種に関する”激アツ情報”も浮上だ。さまざまな”画期的システム”を開発してきた革命メーカーに大きな注目が集まっている。

『戦コレ![泰平女君]徳川家康』

 スペックは純増3.5枚のATスペック。通常時は『G1優駿倶楽部』と同様の「育成・周期G数」を融合した「コレマップシステム」を採用している。

 気になるATはお馴染みの「シナリオ管理」タイプ。シナリオによって「安定」「波乱」「超波乱」と継続率が大きく変化し、ゲーム数やセット数の上乗せは今作にも搭載している。さらに、5.9号機では実現できなかった「天井」が復活。6号機でも”戦コレらしさ”は健在だ。

ラスベガス級「パチスロ6号機」の”熱アツ”情報…… あの「ダークホース」が新規則で登場!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!