NEW

有村架純『中学聖日記』視聴率歴史的惨敗で「アノ活躍」も霞む? 本人は悪くない、それでも「アノ女優」の二の舞に?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
有村架純『中学聖日記』歴史的惨敗で「アノ活躍」も霞む? 本人は悪くない、それでも「アノ女優」の二の舞に?の画像1

 女優の有村架純のキャリアが「大ピンチ」だ。

 現在放送中『中学聖日記』(TBS系)の視聴率が振るわない。初回は6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の大爆死。人気女優のまさかの大敗に驚きの声も多く出ている。

「すでに言われていることですが『教師と中学生の恋愛』というテーマがとにかく『気持ち悪い』『犯罪』と、内容を見る前から否定的な意見が目立ち、そもそもチャンネルを合わせないという状況です。TBSとしても話題性先行で狙ったようですが、失敗してしまいましたね。今後も上がる見込みは薄いでしょう」(記者)

 若手で清純派の有村だけに、ドラマで「濡れ場」を見せるということも考えづらく……視聴率UPの起爆剤もなさそうな気配だ。

 一方、現在公開中の映画『コーヒーが冷めないうちに』は初週の4日間で動員29万5,000人、興行収入3億7,400万円を記録し動員は2位。好調な滑り出しではあるが、『中学聖日記』のせいで残念ながら目立たない状況になってしまっている。

「以前ジャニーズタレントとの熱愛報道があっても人気に陰りはなく、その後も順調に活躍を続けていた有村さんだけに、今回のドラマが大敗のまま終わるのはもったいなさすぎますね。もちろん有村さんより題材のせいだとは思いますが。

女優の川口春奈さんも、2013年の『夫のカノジョ』(TBS系)の数字が低すぎて、その後も『数字が取れない女優』のレッテルがついて回りました。有村さんもそうならなければいいのですが……」(同)

 一部では精神面も心配されているが……本人のせいではないので気にしないことだ。

有村架純『中学聖日記』視聴率歴史的惨敗で「アノ活躍」も霞む? 本人は悪くない、それでも「アノ女優」の二の舞に?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!