Business Journal >  > 競馬 > JRAに「抗議文」が?  > 2ページ目
NEW

JRAに「意見文」も? 「レース距離誤認」事件で「モレイラ落としてあいつには免許」最悪のタイミングと当日の裏側

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「先日のJRA騎手試験、元香港No.1ジョッキーにして日本でも大活躍のJ.モレイラ騎手が一次試験不合格となってしまいました。当日の大井競馬場で報道陣の前に現れたモレイラ騎手は涙をこらえきれませんでしたね。実力は誰もが知るところなので、試験云々以前にこの結果には賛否が巻き起こっています。

そんな中での山田騎手の『距離誤認』。『モレイラを落として、レース内容を把握もできないジョッキーに免許を与えるのはどうなんだ』といった内容の意見が届いているとも話しています。JRAにとっても最悪のタイミングだったのは間違いないでしょう」(同)

 モレイラ騎手の試験結果はともかくとして、今回JRAが山田騎手に対し行った処分は正当。今後、ファンを失望させるような出来事が起こらないことを祈るばかりだ。山田騎手はまだ新人、猛省して今後に活かしてくれればと願う。

JRAに「意見文」も? 「レース距離誤認」事件で「モレイラ落としてあいつには免許」最悪のタイミングと当日の裏側のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!