NEW

JRA昨年オークス馬ソウルスターリング骨折。復帰は来年以降で強さ戻るの厳しく……

【この記事のキーワード】, ,
JRA昨年オークス馬ソウルスターリング骨折。復帰は来年以降で強さ戻るの厳しく......の画像1

 府中牝馬S(G2)で10着と惨敗していたソウルスターリング(牝4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が、レース後に左前肢手根骨を骨折していたことがわかった。

 昨年はオークス(G1)を制するなど順風満帆なキャリアを送っていたソウルスターリング。だが、その年の秋に毎日王冠(G2)へ向かい古馬との対戦を選択したところから同馬の歯車は狂い始めた。

 レースで1番人気に支持されたソウルスターリングは果敢にハナを奪い、レースをリードする。ところが、最後の直線で伸びを欠き8着と惨敗。その後は天皇賞(秋・G1)、ジャパンC(G1)を走るも、それぞれ6着、7着と敗退している。

 今年に入ってからも悪い流れは続き、阪神牝馬S(G2)10着、ヴィクトリアマイル(G1)7着と、昨年のオークス馬は長いスランプにもがき苦しんでいた。

「そのソウルスターリングは、今秋の始動戦であるクイーンS(G3)から北村宏司騎手とタッグを組み、3着と好走。約1年半ぶりに馬券圏内に入ったことでようやく低迷脱却の兆しが見えたと誰もが思ったはずです。

しかし、次走で10着と大敗し、さらに故障が発覚。悪い流れから抜け出せていなかったようです。

今回の故障は全治3カ月と診断されているようなので、今年中の復帰は難しいと思います」(競馬記者)

 復調するかと思われた矢先のアクシデント。ソウルスターリングはかつての走りを取り戻すことができるのだろうか? 復帰する日を待ちたい。

JRA昨年オークス馬ソウルスターリング骨折。復帰は来年以降で強さ戻るの厳しく……のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

23:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. 武豊「痛かった」致命的な不利に審議も制裁もなし……。元JRA藤田伸二氏「制裁がなかったらおかしい 」、C.ルメール「騎乗停止」疑惑に冷や汗……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  2. JRA【オークス(G1)予想】川田将雅×アートハウスは断然の消し! ◎は本命視されているアノ馬ではなく、買うだけの理由がある穴馬!
  3. JRAオークス(G1)はサークルオブライフ&M.デムーロが勝つ! 勝利を後押しする4つの圧倒的要素とは?
  4. JRA【平安S(G3)予想】大本命テーオーケインズから紐荒れ狙いで「好配当」狙う穴馬をピックアップ
  5. JRAトウカイテイオー「最後の希望」に超良血牝馬!? 関係者から「正直、勿体ないレベル」という声も…皇帝・帝王の系譜が奇跡の復活へ
  6. JRAオークス(G1)武豊「まともだったらひょっとした」のモヤモヤから14年…「普通のレースなら文句なしに降着」とまで言われた池添謙一の大斜行
  7. JRAジャングロ、デュガで「やっちまった」武豊に朗報!?「帰ってきた」短距離界の大物候補との再コンビ結成に“熱視線”!
  8. JRAオークス(G1)川田将雅「致命的」な選択ミス!? 桜花賞組の優位動かず…アートハウスに「足りないもの」とは何だったのか
  9. JRAオークス(G1)今週も続く「前残り警報」はノーマーク厳禁! 18番人気でも残れた超スローの元凶…「消極騎乗」不可避で絶対に狙いたいアノ馬
  10. 「川田が選んだ」で過信禁物!? アートハウスが過大評価と言えるワケ