NEW

ルメールはダメで武豊はOK!天皇賞(秋)にまつわる衝撃の事実。混戦を抜け出す最終兵器とは?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ルメールはダメで武豊はOK!天皇賞(秋)にまつわる衝撃の事実。混戦を抜け出す最終兵器とは?の画像1
まったく勝てないルメール...

 今週末はいよいよ第158回天皇賞(秋)だ。レイデオロ、スワーヴリチャード、ヴィブロスなど日本を代表する中距離馬が揃った。残念ながら回避となったワグネリアン、さらにサトノダイヤモンドやダノンプレミアムがいればさらに盛り上がっただろうが、それでも超豪華メンバーといっていいだろう。

 この天皇賞(秋)は過去10年で1番人気が5勝、他の5勝は5~7番人気馬と、2~3番人気は勝てず極端な結果となっている。今年は1番人気がどの馬になるかも難しいところだが、波乱含みであるといえよう。騎手として注目を集めるクリストフ・ルメールは、過去に6度騎乗して6着9着17着3着6着17着と意外にも相性が悪い。コースが苦手とは思わないが、鬼門なのだろうか。逆に武豊は昨年のキタサンブラックやウオッカ、メイショウサムソン、スペシャルウィーク、エアグルーヴなど6勝もしている。そのうち3勝はダービー馬でのものだから、今回マカヒキとコンビを組むのは吉報と言えるだろう。過去の実績から見れば、ルメールは買えず、買うなら武豊となる。

 しかしG1馬が8頭も揃い、札幌記念を勝ったサングレーザーも前走でマカヒキを負かしている。実績だけ見れば9頭は馬券候補がいるわけで、競馬ファンにとっては頭の痛いレースだ。もちろんレースを見て盛り上がるだけという選択肢もあるが、これだけの歴史的メンバーが揃った注目のレース。しかも平成最後の天皇賞だけに、キッチリ的中させて周囲に自慢したいところ。

 そこで今回は、競馬界のあらゆる情報を知り尽くすだけでなく、卓越した分析力で的中を連発するあのプロ集団に話を聞くことにした。それが創業37年の歴史を持ち、あらゆる競馬関係者と接点を持つ最強の存在「ホースメン会議」だ。

 ホースメン会議は、競馬予想の神様と言われた大川慶次郎氏が「競馬ファンに勝つための情報を提供し、一人でも多くのファンに的中と勝つ喜びを伝えたい」という思いで設立し、以来37年間に渡って競馬ファンに支持されてきた会社だ。その歴史は一部の競馬マスコミよりも古く、誰もが認める実績を積み重ねて今日に至る。

「ホースメン会議を利用して一発逆転の大勝負に勝った」

「指示通りに買うだけで見たこともない結果を手にした」

 といった競馬ファンは数知れず、今も毎週のように勝ち組が誕生している。

 ホースメン会議の凄さは「徹底した情報の収集と分析」にあるといえよう。競馬専門チャンネルやラジオ解説でお馴染みの能勢俊介氏を筆頭に、日刊スポーツの本紙予想を25年にわたって務めた堀内泰夫や、大阪スポーツ本紙歴37年の米原聡など東西を代表する競馬のプロである関係者が集結。さらに元JRA騎手の東信二などの競馬関係者も多数在籍し、全国から集まった情報を精査。徹底的に分析し、厳選に厳選を重ねた勝負レースを提供。確実に的中できるレースを狙い、高的中率・高回収率を記録している。

ルメールはダメで武豊はOK!天皇賞(秋)にまつわる衝撃の事実。混戦を抜け出す最終兵器とは?の画像2
ホースメン会議のメンバー達

 10月に入っても重賞レースは5戦5勝とパーフェクト的中を達成し、10月7日には京都6Rで3連単10万5080円という高額万馬券を的中させている。この10万馬券は100円が10万円、1000円が100万円になる高配当。まさに夢のような「一獲千金」を達成したといえるだろう。こんな実績を体験してしまえば、他の予想や情報を参考にすることはできない。

 そのホースメン会議のスタッフが、満場一致で「10月の重賞で一番の自信度」「3点で勝負できる」と断言する注目の勝負レースが、今週行われる天皇賞(秋)だ。

 この天皇賞は史上最高レベルのメンバーが揃ったといわれている。2016年と2017年の日本ダービー馬であるマカヒキ、レイデオロ。他にも宝塚記念を勝ったミッキーロケット、大阪杯を勝ったスワーヴリチャード、ヴィブロス、ディアドラ、キセキ、アルアインなど8頭ものG1ホースが出走。ホースメン会議のスタッフは、この天皇賞に関して自信満々にこう語っている。

「出走馬のレベルが高いことで、スポーツ紙や各マスコミは混戦模様といった報道内容になるでしょう。恐らく各競馬専門紙の予想もバラバラになると思いますが、そんな中で『人気薄ながらも馬券になる確率が高い、絶好の狙い馬』と『人気を集めるが、ここでは軽視すべき実績上位馬』の存在を把握しています。10月に行われた重賞レースは5戦5勝と好調ですが、この天皇賞はそれらの実績を上回る手応えを感じています。もちろんその情報は当社が独占したもので、今後もマスコミに流れることはありません。つまり好配当が見込めるのです。

 なお今回は特別の対応として、競馬を盛り上げるため、そして当社の実力を知っていただくために、【天皇賞秋・鉄板3点勝負】を特別に無料で公開することになりました。この天皇賞で馬券を買おうと検討している方や、今まで馬券が当たらないという方に、ぜひこの無料情報を利用していただきたいですね」

 天皇賞(秋)の馬券を購入したい人にとって、今回の無料情報は神対応、まさにこれ以上ないタイミングだ。加えて、もしこの天皇賞無料情報が不的中だった場合、11月25日のジャパンカップ当日まで「1日1鞍の渾身予想」を無料で公開するという補填もある。これはホースメン会議が示す自信の証明であり、競馬ファンであってもまったくの素人であっても、絶対に目が離せない企画だ。この無料情報はメールアドレスの登録のみで利用でき、それ以外に個人情報の記載などは一切必要ない。安心して利用できるのもいい。

 競馬において同じレース、同じ情報は100%あり得ない。つまり今年の天皇賞(秋)を的中させるのは、このチャンスを逃せば二度とないのだ。ホースメン会議が提供する天皇賞(秋)無料情報はまさに今年だけの最終兵器、絶対に見逃してはならない。

CLICK→特別無料公開!「天皇賞秋・鉄板3点勝負」ホースメン会議

※この記事はPR記事です。

ルメールはダメで武豊はOK!天皇賞(秋)にまつわる衝撃の事実。混戦を抜け出す最終兵器とは?のページです。GJは、競馬、ルメール天皇賞・秋武豊の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!