NEW

パチンコ『牙狼』最新作に続く「歓喜ネタ」! ヒットメーカー「本格始動」に期待は急上昇!!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パチンコ界の”帝王”と呼ぶに相応しい『牙狼』(サンセイR&D)最新作のデビューが迫っている。

 新作『CR牙狼TUSK OF GOD』は、シリーズ最初で最後の『2400発』搭載マシン。右打ち時にホラーとのバトルで「GARO」が勝利すれば「大当りすべて16R(2400発)」という『牙狼』にふさわしいスペックだ。

 そんな『牙狼』は新規則機でも登場予定。『PA設定付牙狼GOLD STORM翔RH』が検定を通過し熱い視線を浴びている。長きに亘りパチンコ市場を牽引してきた『牙狼』が、今後もホールを大いに盛り上げてくれそうな気配だが……。

 注目すべきは『牙狼』だけではない。同社に関する「激アツ」情報が浮上している。今回は「その内容」と、絶賛稼働中となる新機種の魅力をご紹介したい。

『CR巨人の星~栄光の軌跡~』(サンセイR&D)

パチンコ『牙狼』最新作に続く「歓喜ネタ」! ヒットメーカー「本格始動」に期待は急上昇!!の画像1サンセイR&D HP」より

 伝説的野球マンガ『巨人の星』のパチンコ第2弾。大当り確率1/319のミドルスペックでV確変のSTタイプとして登場。右打ち中は「2000発」を獲得できる16Rを搭載している。

 ST突入率は65%で、継続率より2000発の比率を重視した仕様。ヘソからも十分に2000発を狙える振り分けになっているなど、幅広い層から支持されそうなスペックだ。

「デカいが熱い」がテーマとなっている演出も見逃せないポイント。主人公の飛雄馬が幼少→高校→プロと成長するほど『大当り期待度が高まる』という趣向が凝らされている。コミカルな演出も多いなど、前作とは異なる魅力を秘めた仕上がりだ。

パチンコ『牙狼』最新作に続く「歓喜ネタ」! ヒットメーカー「本格始動」に期待は急上昇!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事