NEW

綾瀬はるかが「つぶした」のは石原さとみ、そして新垣結衣も......演技も数字も圧倒か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
綾瀬はるかが「つぶした」のは石原さとみ、そして新垣結衣も......演技も数字も圧倒かの画像1

『義母と娘のブルース』(TBS系)で、元キャリアウーマンを好演し高視聴率を獲得、相変わらずの「国民的女優」っぷりを見せつけた女優の綾瀬はるか

 同ドラマの成功は竹野内豊、佐藤健の「夫」2人の好演ももちろん光ったが、綾瀬が出す「安心感」や「定番感」、その上でこれまでと異なる「キレ者」を演じきったことで、ますます株を上げた格好だ。

「同じくホリプロの石原さとみさん主演『高嶺の花』(日本テレビ系)が低空飛行、打ち上げで悔しくて泣いた、という話もありました。間違いなく事務所の『2強』ということもあり、あからさまな結果の差を感じていた、とマスコミも囃し立てましたね。

まあ正直脚本の差もかなりありましたし、石原さんがかわいそうな部分も。ただ、演技力の『差』はよく語られていましたね。石原さんのキャピキャピ演技と綾瀬さんの落ち着いた演技の世間の反響が違いすぎました。いろいろと不運だったといえますが、やっぱりあらゆる点で差があるようにも」(記者)

 とにかく「嫌味」がない綾瀬のキャラクターは稀有な存在であり、他の女優にとっては脅威といえるかもしれない。綾瀬がいると石原も「ぶりっ子」「わざとらしい」といわれてしまう始末である。

 ただ「差」を見せつけられたのは石原だけではないようで......。

綾瀬はるかが「つぶした」のは石原さとみ、そして新垣結衣も......演技も数字も圧倒かのページです。GJは、エンタメ、新垣結衣石原さとみ綾瀬はるかの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!